非日常

なんてことのない部屋。ありふれた日常。なのによく見るとどこか違う。見慣れた風景の見慣れたものをもとの文脈から切り離して置くことで、独特な世界観を表現するフ...
昔ながらの中国が色濃く残る。
Airbnbの物件探しを始めたら止まらない!古代集落や砂漠のど真ん中、遊牧民やインドの王宮までユニークすぎる物件を集めました。
 加工とか演出がほどこされていない、あらゆるものごとの「生」の状態って、とてもすてきだと思います。中国の若者たちの日常を紹介した記事の反応をみていると、こ...
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
あこがれの街。
なんかちょっと、変なんだけど。
かたくななまでに自分の非を認めない人というのがいます。何か責任を問われることが起こっても、誰か人のせいにしたり環境のせいにしたりします。自分に非があること...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
「名前はよく聞くけど、なんだかイメージが湧いてこない国」にフィーチャーして、紹介していきます。
一緒に過ごす時間が長くなると、相手の存在が当たり前になり、ドキドキやワクワクを感じられなくなる。そうして関係がギクシャクしてしまう時期はどのカップルも経験...
子どもの頃はわからなかった、大人の世界。いつの間にかそっちのほうが当たり前になり、大人ならではの悩みに共感するようになってくるものです。UKを拠点に活動し...
カリフォルニアに位置するジョシュア・ツリー国立公園内というロケーションです。内装も抜群なのですが……。
1年前に話題となった日向市のPR動画「ネットサーファーがリアルサーファーに」の続編が公開。話題を呼んだ動画から1年を経て、日向市では誰もが予想だにしなかっ...
Curtis Wiklundさんのスケッチは、妻Jordinさんと過ごす普段の何気ない生活を描いたもの。しかし、ここで取り上げるには“ある理由”があります...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
誰もが目にしているはずなんだけど、見過ごしてしまうような街の風景。それをアート作品に昇華させるMichel Pederson氏。2013年から、このインス...
物質的な「モノ」を買うことよりも、「経験」にお金を使うことの方がしあわせ。社会全体の価値観が、次第に体験、知識、思い出を積み重ねていくことの方へとシフトし...
まるで竜の寝ぐらのような「日田祇園山鉾会館」で夏の祭りに思いを馳せ、三隈川をより深く知ることができる資料館に立ち寄って、世界中から人が集まる小さな映画館で...
50年以上に渡ってカメラを握り続けてきた、アメリカのベテラン写真家Charles H. Traub。長いキャリアでも氏の傑作と呼ばれる作品を紹介します。4...