思わずクスッ。日常の「Oh No」な瞬間

子どもの頃はわからなかった、大人の世界。いつの間にかそっちのほうが当たり前になり、大人ならではの悩みに共感するようになってくるものです。

UKを拠点に活動しているイラストレーターAlex Norrisさんは、大人の日常に潜む「Oh No」な瞬間を3コマ漫画としてまとめました。

シンプルだけど、思わず「うんうん」とうなずきたくなる、「Oh No」をお楽しみください。

01.
夜更かし

「もう寝なくちゃ」

「あと1話見たら…」

1,000話見たあと…
「Oh No」

02.
スマホの充電

スマホ
「僕は電話でもあり、メディアプレーヤーでもあり、カメラでもあり、あなたの生活の全てでもあります」

「わあ、テクノロジーってすごい!」

スマホ
「でも、僕はいま死んでるんですけどね」
「Oh No」

 

03.
座ったらお腹が…

「今日の見た目はなかなかだぞ」

イス
「ちょっと座りませんか」

「Oh No」

04.
生産的になるって

「よし、今日こそ本気出して生産的な日にするぞ」

できない…

「Oh No」

05.
ムダ毛処理

「さぁ、脚のムダ毛を処理するかな」

あっ…

「Oh No」

06.
アイライナー

「両目が同じ感じにならないな」

「こっちをもう少し伸ばそう」

「Oh No」

07.
映画化されてみたら

本で読んだ作品が…

ついに映画化!

「Oh No」

08.
睡眠時間の謎

睡眠時間が短いとき
「スッキリ起きられて、今日もバッチリだ」

睡眠時間たっぷりのとき
「…」

「Oh No」

09.
レシピ

「これなら、そんなに難しくなさそう」

料理中

「Oh No」

10.
タトゥー

タトゥー「後悔なんてしない」
「いいタトゥーだね」

「ありがとう」

5年後
後悔する
「Oh No」

11.
経験

「日記には本当に経験したことを書かないといけないんだよね」

何もしなかった。何もしなかった。何もしなかった。何もしなかった。

「Oh No」

12.
特別な日

「私の誕生日だ!」

もっと大きいイベントと重なる

「Oh No」

13.
エクササイズ

「シェイプアップするぞ」

1回エクササイズしたあと…
「もう永遠に座っていたい」

「Oh No」

Licensed material used with permission by Alex Norris, (Facebook), (Twitter), (Instagram)
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
なんかちょっと、変なんだけど。
トランスジェンダーの人たちは日々の日常でどんなことを考えているのだろう。自分が経験したことなかったり、身近に聞ける人がいないとなかなかわからないもの。自身...
あこがれの街。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
世界一大きなグミのピザをつくるというおバカなことを、大真面目にやってのける大人たちの動画があります。思わずクスッとなる場面がいくつかありますよ。Check...
「名前はよく聞くけど、なんだかイメージが湧いてこない国」にフィーチャーして、紹介していきます。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
それぞれのチャートに紐づく日用品を使い、日常のあるあるをチャート化!なかでもウンと頷けるものを勝手にピックアップしてみました。
ビル・ゲイツ氏による毎年恒例の企画「夏に読むべき5冊の本」が今年も発表。今回紹介された5冊のうち4冊は邦訳が出版されているので、気になったものはぜひ読んで...
遠距離カップルの日常をイラストと共にご紹介。
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
日常の何気ない出来事をアニメや漫画のワンシーンのように作り上げるOscar Roguezの“ひとコマ漫画風”の写真。ちょっとお疲れのときでも、眺めていると...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
妊婦さんは「永遠の神秘」。不思議さのなかにも、心温まる愛を感じさせてくれます。米メディア「Collective-Evolution」で、男性ライターのMa...
表参道交差点に6月27日にオープンした「RAIZIN R番地 OMOTESANDO PARK」。都会のど真ん中に突如現れた公園って、どーなんよ?
江戸時代の終わり頃、世界遺産・石見銀山で鉱夫たちが使っていた「福面」は、日本最古のマスクといわれている。鉱山病を防ぐために使用していたこの防塵マスクの素材...
韓国人イラストレーターHyocheon Jeong(@poetic.persona)さんの描く世界観に、甘酸っぱい想いを抱かずにはいられません。お互いを大...
昔ながらの中国が色濃く残る。
JessicaとLiannaの姉妹は、電動の車イスで暮らす、身体障害者。デザイナー兼イラストレーターであるふたりは、自分たちの日常をイラストで紹介していま...
何かと疲れる、年末年始。ちょっとささくれだった気持ちになりやすいけど、そんなときはちょっと立ち止まって漫画に触れてみるのはいかがでしょう。ニューヨークを拠...
イラストレーターのMax Gutherは、人々の何気ない日常を描いているんだけど、どれも「監視カメラ」で見ているような角度から。リアルだったら絶対にいけな...
30代の私だけど、今だに“大人の基準”が良くわからない。年齢的にはずっと前に成人しているものの、心の中にはいつもどこか「幼さ」が残っているような気がするん...