「育児休暇中」のパパの、リアルな日常をイラストで。

父親であるStåle Gerhardsenさんは、育児休暇中に起きたできごとを思い出に残そうと、息子との日々をイラストにしています。

描きためた絵は本になり、発売することが決定したとのことで、共感度は高い方なのではないでしょうか?子育て経験がない私でも、見ると思わずホッコリしてしまいます。

01.
「反射神経」のよさを発揮

56eca06ea437d9480d5e5bc886d026df2ee6bdba

赤ちゃんの行動は予測不能。だからこそ、パパがもちまえの反射神経を発揮…!

02.
「君さえハッピーなら、
それで良い…」

1176a79dcc5bf005d9e7c072afaaf7cf1ef0ccac

お風呂に入れたら自分がビショビショに。それでも息子の笑った顔を見れば報われる。

03.
ビジネスマンとイクメン

9bf1ef725512d6f5418901a5ffde54f493dff69e

亀みたいにゆっくり歩いていても大変なんだよ。でも楽しいんだ。

04.
「あぁぁ〜〜〜!」

F9135e0dbc23fbf81e4bd05f8e6f0495516bae80

遊ぶ場所を間違えてるよ(泣)

05.
順番をまちがえた…

488e687b5d7c4e7f36fdbf99903b986b80cc5436

せめてオムツを履かせてから遊んでいれば…。

06.
24時間365日やすみナシ

0085bbabefadb308b1b61b51f04516a17f686f43

やっと奥さんの気持ちがわかったよ(トホホ)

07.
やっと…!

E576d22841a67079e159ee775f66b779b8c71a30

「お、おかえり…」(ぐったり)

Licensed material used with permission by Ståle Gerhardsen, (Instagram)
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...
「妊娠しているときから、もっと夫にも子どもに興味を持ってほしい」。そうは思っても、実際にお腹に赤ちゃんを抱えていないパパにとっては、ママの大変さや気持ちを...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
「METAPHASE」という名の漫画がある。自閉症の息子、Ollie君のパパが自分で描いたものだ。理由は、既存のものを探しても「どうしても読ませたいと思う...
イラストレーターのDomZombieさんは、3年前から毎朝小学生の息子のランチバッグにイラストを描いてきました。なんと、その数は400枚以上。プロならでは...
世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
朝から晩まで休む暇もない母親業だけど、大変なだけじゃない新鮮な驚きがあるのかもしれません。3歳になる娘の母であるKseniya Voronichevaさん...
2015年に女の子を出産したイラストレーターLucy Scottさんの言葉。母となり初めて感じた大変さをイラストに残していきました。どれも新米ママの苦悩が...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
わが家に二人目の子どもが生まれたとき、パートナーと同じくらいに僕が感謝したのは2歳年上の長男でした。なぜって、彼のときは日々の子育てがつねに手探りだったか...
泣いている赤ちゃん、何を伝えようとしているのかもっとわかってあげられたらいいのにーー。そんな思いに応えるアプリが、2016年の秋ごろから使えるようになるか...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
いつもやさしいだけじゃない、時には厳しくもあるお父さん。作者であり一児の母でもあるSooshさんイラストを、紹介したのはもう2年近く前のこと。我が子のため...
「正しい大人になるためには、正しい教育を受けなければならない」。これは、現代を生きる私たちにとって当たり前のような言葉になっていて、逆らいがたい強い力を持...