自分の非を認めない人に共通する5つのこと

かたくななまでに自分の非を認めない人というのがいます。何か責任を問われることが起こっても、誰か人のせいにしたり環境のせいにしたりします。

自分に非があることを素直に認められないのはどうしてなのか、その心理にはこんなことが隠されているようです。

1.指摘されるのが嫌い

女性

自分が悪かったということを認めたがらない人は、問題の指摘を非難されていると捉えているのかもしれません。そのため、感情的になってらちがあかなくなることも。

改めなければいけないことがあるときは、冷静に客観的事実で語りかけるように注意しましょう。または、しばらく時間が立ってお互いに冷静に考えられるようになってから議論するというのも一つの手です。

2.他人に責任転嫁する

環境や運のせいにする人はまだしも、他人のせいにする人がいます。もし話し合いの場も持てず、あてつけのような態度が強いようであればあまり近づかないほうが賢明かも知れません。

3.防衛本能が強い

151124_not-apologize-ppl_01

私は悪くない!と言う人は、自己防衛本能がとても強い人です。人には誰でも他人の攻撃から自分を守ろうとする本能があります。自分が責められるという危機感を抱いたときには、無意識のうちに他人を責めることで自分を助けようとするのです。

反対に、自分を責めてしまう人もいるもの。どちらにせよ、急かしたり攻撃的にならずに、十分な時間を設けて事実だけで話し合うといいかもしれません。

4.本当は罪悪感を感じている

素直に非を認められない人というのは、実は罪悪感を感じているもの。自分が悪かったとは分かっているのですが、素直になれないだけなのかも。その心情を理解し、相手が冷静に自分の間違いを認められるまで待つことも大切かもしれません。

5.プライドが高い

喧嘩

自分の中に高い理想を掲げている人は、初歩的なミスを犯すと、その事実を他人から指摘された時に素直に認められないこともあります。なぜなら、理由なんて明白にわかっているようなただの凡ミスだからです。

そのため、指摘が正しかったとしても「言われなくてもわかってる」と思ってしまい反発する心情が生まれてしまうのでは?

誰でも自分の非はなかなか認められないもの

自分の誤りを素直に認めることは、誰にとっても簡単ではありません。自分の弱さをさらけ出すことになるからです。できない人間だと思われたくないというのは、誰だって持っている感情ですよね。

プライドが高い人に共通する特徴をまとめました。また、彼らにはどのような心理が働いているのかについても、記事内では探っています。自分が当てはまっていないかど...
今日もイライラ、していませんか?ときには怒りがピークに達して、相手を怒鳴りつけてしまうこともあるかもしれません。一方で、いつも冷静で穏やかな性格の人もいま...
自分のことしか考えない人というのが社会には確かに存在しています。不思議なほど自己中心的に考える人がいますが、そのような人の思考は一体どうなっているのでしょ...
「Sofi」を購入する一番のメリットは余計な出費を抑えられるところだ。しかも、30秒で組み立てられる。
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
疲れを感じているということは、自分を大切にできていないということでもあります。ここに紹介する、本心を探る方法を試してみては?1.まずは「自分を大切にする」...
自分に自信がある人は、恐れているものや弱さなんて何ひとつないように見えるかもしれません。でもじつは、自身の短所を把握し、認めているからこそ自信を持てている...
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
サッパリしていて潔い!とハッとさせられること、ありますよね。ここでは「潔い人」に共通する10の特徴を紹介したいと思います。1.優れた決断力を持っている潔い...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。なぜ、そ...
仕事に追われ、忙しい日々に追われる人たちは、自分が成し遂げた成果を省みてポジティブになるより、自分の失敗を振り返ってはネガティブになり、自分自身に厳しくな...
あなたの身の回りにも一人や二人は存在している、自分勝手な人。付き合いが浅いうちは気付かなくても、少しずつ自分勝手な人に振り回される回数が増えて困っている人...
幸福の形は、人によって異なります。幸福かどうかは人それぞれの心の問題にすぎません。つまり、捉え方次第であらゆる感情を幸福に結びつけられるのです。商社、市役...
好きな相手に振り向いて欲しいからって、自分をよく見せようとしたり、相手の趣味に合わせたり、自分の時間を犠牲にしたり。でも、「そもそも誰かに認められるために...
何でも人に聞いてしまう、何でも人に任せてしまうといったように自分で調べない人はなにを考えているのでしょうか? これはそんな素朴な疑問に対する、6つのヒント...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
日本人は謙虚だからでしょうか、若者は自分に自信が持てていない人が多いようです。2015年の内閣府公表の調査結果を見ても「自分には長所がある」「自分に満足し...
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
「精神的に強い人」と、ただ「強いフリをしているだけの人」とでは、そもそも考え方に決定的な差があると豪語する、作家のAmy Morinさん。彼女の考察が面白...
自分らしさなんて、いらないんじゃない。私はそう思う。『自分らしさ』がわからなくて立ち止まるくらいなら、今、どんなモチベーションでも良いから、動き出すことに...
新しい自分になりたいと思っていても、何をどうしたらよいのか分からず、具体的な行動に移すことが難しいと感じていらっしゃる方も多いようです。新しい自分になるた...
周りを引き込む、自然と好かれる人がいると思います。こういう人たちはなぜに好かれるのか、そしてどんなことをしているのでしょう。そこには、11つの共通点があり...