自分のことしか考えない人に共通する8の特徴と対処法

自分のことしか考えない人というのが社会には確かに存在しています。

不思議なほど自己中心的に考える人がいますが、そのような人の思考は一体どうなっているのでしょうか。

意外と憎めないことも多いそんな人には、実は意外な一面が隠されているようです。

自分のことしか考えない人に共通する特徴

01. 人の好き嫌いが明確

©GoodStudio/Shutterstock.com

自分のことしか考えない人は、自分の感じるままを大事にするため、人の好き嫌いがはっきりしています。

自分の気持ちにとても素直なので、良く言えば感情にウソがつけない、悪く言えば赤裸裸すぎて社会性がないことになります。

02. 上から目線

自分のことが大事な人は、何かを人にしてあげたときに「してやった」という態度を取ることが多いです。

相手がどう思うかよりも、自分が人にどれだけしてあげたかということを周りにアピールしたいのです。

03. 承認欲求が強い

©GoodStudio/Shutterstock.com

人間は誰でも自分を認めてもらいたいものです。

自分のことしか考えない人は、特にこの傾向が強いです。

自分のしていることや成し遂げたことを認めてくれる人が大好きで、逆に認めてくれない人は無視してしまいます。

04. 束縛したがる

当然のことですが、相手の気持ちや都合を考えない人は相手を束縛したがります。

自分の都合のいいように相手に動いてほしいし、その方が相手のためになると考える人もいます。

05. イライラしやすい

世の中は人の集まりですから、自分の思う通りにはいかないのが当たり前です。

しかし、自分のことしか考えない人は自分の思っている通りに物事が運ぶと考えているので、その通りにいかないことがあるとイライラしてしまいます。

別に誰のせいでもない不可抗力のようなことでも、自分の想定した通りにならないで不測の事態が生じるとすぐイラッとしてしまうのです。

06. 一人行動が多い

©GoodStudio/Shutterstock.com

自分のことしか考えていない人は、単独行動を取ることを好む傾向があります。

自分の都合でなんでも行いたいので、人に合わせて一緒に動くのが苦手。好きなようにできる気楽さが好きなのです。

ただし、大勢でないと行動できないのではなく、一人で決めて一人で行動できるというのは長所でもあります。

07. 他人に無関心

自分のことばかり考える人というのは、自分の関心を大事にします。

他人でも興味のある人がいればあれこれ聞き出したりしますが、基本的には自分の好きな人や好きなものが大事。

それ以外にはあまり関心を示しません。

08. 聞き下手

©GoodStudio/Shutterstock.com

自分はたくさん話すのに人の話は全然聞けない人も、自分のことしか考えていない人です。

自分の話したいことばかり話していて、人が話すと途端に興味を示さなくなる人もおり、無意識のうちにそうしているケースも少なくありません。

話をするという場合ですと、自分のことしか考えていない人というのはとても多くなります。

自分のことしか考えない人は、自分の思い通りになることがいいと思っていますから相手にもそれを押し付けます。束縛しますし、思い通りにならないとイライラすることも。一人で動けるところは強みではあります。

自分のことしか考えない人はどんな末路になる?

©GoodStudio/Shutterstock.com

自分のことしか考えない人は、基本的に自分の気分や都合を第一優先にしてしまっているので周りのことが見えていません。

そのため、周りにいた人がストレスを抱えて徐々に離れていき、話を聞いてくれる人や正しく向き合ってくれる人がいなくなってしまいます。

自分を大切にするのはとてもいいことなのですが、行き過ぎて他人にもその価値観を押し付けたりすると問題になってしまいます。

自分を俯瞰して見ながら「相手が嫌だと思うことはしない」ことを意識するといいのかもしれませんね。

対処方法とうまい付き合い方は?

01. スルーする、相手にしない

自分のことしか考えない人は、こちらの都合や状況を考えずに勝手に発言や行動をします。

一度や二度ならまだしも、毎回付き合っていては、気持ちがだんだんとすり減って疲れてしまうので注意が必要です。

そうならないためにも上手に聞き流したり、スルーして正面から相手にしないよう訓練する能力を身につけましょう。

02. ほめてあげる、任せてみる

©GoodStudio/Shutterstock.com

自分のことしか考えない人とは、言い換えてしまえば自分のことを大切にしている人です。

そのため、本人が成し遂げたことや大切にしている価値観に対してほめてあげたり、認めてあげれば、自分自身を大切にしてくれたと思い、きっと気を良くするでしょう。

仕事の場面であれば、「あなたならできる」と背中を押してあげればきっとあなたのために動いてくれるはずです。

 

03. ときには距離をおいてあげるのも大切

あまりに自己中心的で、こちらの気持ちが受け止めきれなくなってしまいそうなときには、できるだけ距離をおくことも大切。

本人は周囲の人に対して自分をアピールしたいだけなので、距離をおいてあげればどう対応するか悩む必要もなくなります。

その人に気づいてもらうためにも、自分自信を守るためにも距離をおくことが一番です。

おすすめ記事

Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com

関連する記事

SNSの普及に伴い聞く機会が多くなった「承認欲求」という言葉。この記事では、承認欲求の意味や付き合い方をご紹介していきます。
あなたの身の回りにも一人や二人は存在している、自分勝手な人。付き合いが浅いうちは気付かなくても、少しずつ自分勝手な人に振り回される回数が増えて困っている人...
自分に自信がない人に共通する8つの特徴をご紹介。自分を見つめ直すきっかけにしてみて。
空気が読めない人(KYな人)に共通する10の特徴と対処法をご紹介。是非参考にしてみてくださいね。
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
自尊心が低いと自分に自信が持てず、周りを羨んで生きづらさを感じるもの。だけどそれはもしかすると、単に自分を過小評価しているだけかもしれません。正しい知識と...
自分らしさなんて、いらないんじゃない。私はそう思う。『自分らしさ』がわからなくて立ち止まるくらいなら、今、どんなモチベーションでも良いから、動き出すことに...
上から目線の物言いで他人を不快にさせる人。いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人…。人をバカにする人はいったいどんな心理で他人を見ているのでしょうか。...
たちが悪い人に共通する10の特徴をご紹介。今後の人間関係の参考にしてみて。
傲慢な人との付き合いは周りが大変。それが家族や上司といった身近な人の場合、距離を置くこともできません。そこで今回は傲慢な人と上手に付き合う方法をご紹介。傲...
英・豪華客船「タイタニック号」の沈没事故から109年目を迎える今年、ボストンを拠点とする「RR Auction」が、同船で上級無線通信士を務めたJack ...
人を惹きつける魅力がある勇敢な人。ビジネスでの評価も期待できます。この記事では、勇敢な人の特徴やそうでない人との違いを解説しています。あと少し勇気が出ない...
自慢話をする人の8つの心理ケースと対処法をご紹介。ぜひ参考にしてみて。
ただ頭がいいだけでなく、天才と呼ばれる人たちには、いくつか共通する特徴があるそうです。
正義感が強い人は自分を持っていて素敵ですよね。この記事ではその特徴から世間からのイメージ、心構えまで徹底解説しています。正義感が強いことのデメリットや人付...
自分の非を認めない人に共通する5つのことをご紹介。是非参考にしてみてくださいね。
いろんな人の意見に左右されてしまい、自分の意見を持てない人。なかなか自立ができていないといった、どちらかというとネガティブなイメージが先立ちそうですが、実...
あなたの周りに、細かいことをいちいち気にする性格の人はいますか?  本人もそれなりに辛いですが、周りにいる私たちも気を使って疲れてしまいますよね。8つの特...
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
音楽家や芸術家のように、ちょっと個性的で人とは違う独特の雰囲気を持っている人っていませんか?自分らしさを持っていて、なんだか目がキラキラしている……そんな...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
シャツやクロスにできた赤ワインのシミを取るのに、イタリアでは「白ワイン」を使うって、意外ですよね?こんな感じに国が違えば“シミ”の抜き方もそれぞれでオモシ...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp明治安田生命が2月22日に発表した「理想の上司」アン...