「酔うと人格が変わる」はウソだった!?(米・研究結果)

普段はこんなじゃないのに、お酒が入った瞬間に人格が一変。よく笑い、よく泣き、怒りっぽくなったり、悪口を言いだしたり…。なかには「お酒を飲むと性格変わるんだよね」なんて、自分から公言する人も。

飲む人も飲まない人も、みんなが知りたい「お酒と性格」の相関関係を、科学が証明しました。

「お酒を飲めば性格が変わる」
は、ホント?ウソ?

B54afc55c9b3f7fe7286e9fe9a140308bf712d94

ミズーリ大学によるこの調査。レポートが示している内容をかいつまんで説明すれば、飲酒後の自分が他人からどう見られているか?ということ。

156人の被験者をアルコールを摂取する人たちと、そうでない人とに分け、さらに各チーム内で同性を3〜4人のグループに。お酒(または炭酸飲料)を飲んだ後にゲームやパズルを実施。そこで被験者の人格がどのように変わったかを、それぞれが主観で記録。その様子を部屋の外から客観的に見ていたオブザーバーも、彼らの人格の変わりようを同じく記しました。

結果は、大きく異なるものに。

飲酒によりどのような変化が起きたか、に対し「他人の話を効かなくなる」「注意力が散漫になる」「頑固になる」「大雑把になる」「おしゃべりになる」などの評価を下したのはお酒を飲んだ被験者。

対して部屋の外の人々からの意見はこう。「みな、少しおしゃべりになっただだけ」。つまり、お酒の勢いで性格が変わったと思いたいのは自分だけで、他人から見たら、じつはほとんど変わった印象はなかった…というのが結論。

変わりたい自分が
「お酒のチカラ」を借りている

145cea697419f556049edb1984264d8ae30784cb

お酒のチカラを借りて……」

普段の素行からは考えられないような態度に出たり、それこそ人格が豹変したり。日本人的な感覚からすると、“お酒のチカラ”に頼りたくなる場面は日常のなかにも多分にあるんじゃないでしょうか。

お酒が入ったからこそ言える、本音、グチ、もしかしたら告白も?むしろアルコールが入ることでその人の本性が現れる、のであれば……もしかして普段の性格のほうが殻をかぶっている、なんてことも?

まあ今回の実験、分母わずか156人だけではサンプルとしていささか物足りなさを感じてしまうし、そもそもアメリカ人と日本人の気質による差は言うまでもなく。

それでも、です。

こういう結果をみると、「楽しいお酒の席」ですら、友人や同僚からの視線が気になって、酔うに酔えないなんてことも?やっぱり、自分の心情をコントロールできるくらいの分量がちょうどイイってことでしょうね。

Reference:SAGE Journals
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
酔うと人格が変わるのは嘘だった?という研究結果を以前も紹介したことがあるけれど、実際にお酒を飲ませてみると、普段どれだけ猫を被っているのかを明らかにしたの...
あるアメリカの研究は、テキストメッセージでの会話で、人間がウソをつくときの特徴を調査から割り出しました。その結果は、女性の方が分かりやすいというものでした。
たとえ職場を変えても、新たな街に移り住んだとしても、ネガティブな人というのは必ずいて、あなたに付いてまわります。周りを変えることはできないからこそ、ポジテ...
8月14日にBud Lightは、Cleveland Brownsが2018年シーズンで初勝利をあげた時にファンたちにタダでビールをふるまうために、特別な...
自分に似た人を探してくれるアプリ「Twin Strangers」。顔写真をアップロードすると、400万人以上が登録されているデータベースの中から似ている人...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
もしあなたがネガティブだとしても諦めないでください。悲観的な考えをしてしまうからと言って、前向きになれないわけではないのです。ここに今すぐ試せる6つのこと...
ストレスを感じる状況では一人称よりも三人称で自分に話しかけた方が感情をコントロールしやすくなるということ。これはミシガン州立大学とミシガン大学の研究者らが...
あなたの周りにも、きっといるはず。「なんでそんなこと言うの?」と思ってしまうような、ネガティブな発言ばっかりをする人。でも、もしかしたらその人自身もテンパ...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
最近、アメリカのメディアを中心にカルチャー化しつつある、「カジュアルセックス」という表現。“一夜限りの関係”とも"愛のないセックス”といった、負のイメージ...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
岡山県の農家が1859年に発見し、現在も岡山県が生産量の95%を占める酒造好適米、「雄町」。広く普及している酒米「山田錦」や「五百万石」のルーツとなった品...
心理学を教えていた元高校教師でもあるライターAndrea Shulman氏は、科学的な視点で様々な情報を紹介する「Expanded Consciousne...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
あまりのインパクトに一目見たら忘れられなくなるかも。でも、味だってなかなかいい感じです。
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...
2017年9月に論文を公表したのは、カルフォルニア大学のAlan S.Cowenさん。神経科学の分野で、機械学習を学んでいる大学院生だ。彼によると、人間の...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
どうしても抜けない腰の痛み。何もしていないのに首の調子がおかしい…。もしかしたらその痛みは、心の不安が原因かもしれません。心とカラダは繋がっている、と断言...