本当のマカオは、「こっち」なのかもしれない

 

みなさん、マカオと聞いて、最初になにを思い浮かべますか?

カジノ?ラグジュアリーなホテル?
きっと、そういう非日常的な観光スポットを想像する人が多いと思います。

かくいうわたしもそうでした。だから、この間はじめてマカオに行ってびっくりしたんです。非日常を体験できるのは、一部のエリアに限ったはなし。すこし外れた場所へ移動すると、そこには、昔ながらの中国が色濃く残る、マカオならではの日常の風景が広がっていました。

 

670287608466636849961131237703685986109527949312603435328497254448992079241543686046387246465024491360921793331248180131780362245442671342518272479410604788940848264994965422085553000999288832

 

その土地の日常にもぐりこめるのも、旅の醍醐味だったりしますよね。

 

Photo by Kozai Mikako
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。
だから、味にはほぼノータッチです。
マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
ここ、どーこだ。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでした。
暑さを言い訳にして、ついつい何杯も飲んじゃいそうなオレンジ色したレモネード。いちごとバジルの香りがスッキリしていて、うだるような暑さも気持ちよく感じられるかも!
もう、何から何まで想像以上に素敵で。
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
 加工とか演出がほどこされていない、あらゆるものごとの「生」の状態って、とてもすてきだと思います。中国の若者たちの日常を紹介した記事の反応をみていると、こ...
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
彼らの日常を、ちょっと覗き見。
いろんな国の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画です。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
高速道路が車でパンパン!それもそのはず。この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生...
上海、シンガポール、マカオ…。今日もアジアのどこかでシャッターを切っているのは、フォトグラファーのHarimo Lee。独自のアングルで切りとられた写真は...
スーツケース「90FUN」は、「オンラインショッピングの日」と中国でいわてれいる11月11日に、約16万個も購入されました。なぜなら、あなたに合わせて、後...
なんかちょっと、変なんだけど。