「片手で持てる」ものだけ、食べてきました in マカオ

 

ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。

マカオで出会った、片手でパッと食べられる「ワンハンドフード」を紹介します。

お皿にのせているから一見ワンハンド感はないかもしれないけれど。ちゃんと全体像を見てもらいたいからわざとそうしていて、本当は食べ歩きできるものばかりです!

猪扒包
(ポークチョップバーガー)

6059201281392640

マカオに行ったら絶対に外せない名物グルメ。ほんのり甘くてスパイシー、カリッと揚がった骨つき豚ロースを、表面がサクサクの焼きたてパンでサンドしています。意外と軽めなので、ペロリと食べられちゃいます。

牛肉厚蛋多士
(エッグビーフサンドイッチ)

5952269212188672

2枚のぶ厚〜いトーストでぶ厚〜いオムレツ風タマゴ焼きと、その下にツナのように細かく刻んだ牛肉とタマゴの炒め物をサンドしています。味は、それこそケチャップのかかっていないオムレツのよう。

ただ、ぶ厚いものが3枚重なっているわけだからそのままでは一口でかぶりつけない!手でギュッとプレスし、オムレツをぺしゃんと潰して食べるのがベター。

糕雪治文三
(アイスサンド)

4834805963292672

夏のマカオ旅行を計画しているなら、街散策の休憩はこれで。

三種類のアイスをウエハースでサンドしたアイスサンドです。不定期でアイスの種類は変わるそう。わたしが行った時はバニラ、マンゴー、チョコレートでした。

シャリッとした食感もあって、ジェラートに近いさっぱりとした印象。小さめサイズなので、一瞬で食べ終わっちゃいます。

西多士
(フレンチトースト)

5842394654179328

揚げパンにたっぷりのバターをトッピング。これがマカオ(香港も)流のフレンチトーストなんですって。

写真の西多士はピーナッツバターをサンドしています。絶対にカロリーが高いとわかっているのに、「今日だけは……」と自分を甘やかして背徳感を抱きながら食べました。

練乳やハムとチーズをサンドしたものもあるみたいですよ。

朱古力批
(チョコレートタルト)

6351057999364096

マカオはエッグタルトが有名、というのは皆さんご存知ですよね。だからここでは、あえてエッグタルトではなくてチョコレートタルトを。

サックリとしたタルト生地としっとりとしたチョコレートケーキ(ガトーショコラのような感じ)がベストマッチ。甘さ控えめなのもうれしい!

油菠蘿包
(メロンパン)

4507855973515264

これ、ただのメロンパンじゃありません。バターをサンドしているんです。マカオではこの食べ方がポピュラーだそう。表面のクッキー生地は「サクッ」、パンは「ふわっ」、間のバターが「ジュワー」。一口食べればもうハッピー!

市販のメロンパンをトーストしてバターを挟めば、お家でも再現可能かと。

 

Top Photo by Kozai Mikako
だから、味にはほぼノータッチです。
昔ながらの中国が色濃く残る。
マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでした。
『ナチョサウルス』と名付けられた、ナチョス専用の入れ物。背中部分にある隙間にスナックを入れると、写真のとおり恐竜の完成!ディップやケチャップ、マヨネーズな...
もう、何から何まで想像以上に素敵で。
ここ、どーこだ。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
Billionaire's Row(億万長者通り)に、2020年完成を見据えて建設中の「Central Park Tower」。10月中旬、不動産開発企業...
仕事を頑張った自分へのご褒美に、深夜にオフィスを飛び出して、美味しいものを食べに行こう。明日はもっと頑張れる気がする。渋谷周辺の深夜2時まで空いている美味...
「最初に食べた人は勇気がある食材といえば、ナマコ、カキ、タコ。しかしフグは最初に食べた人よりも、2番目に食べた人のほうが勇気がある」とはよく言ったものです...
他の国の食べ物の文化も受け入れて食べてみる。そこから始まる楽しさを『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)の著者、本山尚義さんが教えてくれ...
付け合わせのイメージがありますが、濃厚クリーミーなマッシュポテトはそれだけでずっと食べていたくなるほど美味しいです。「メインで食べたくなるマッシュポテト」...
まるでカラフルな怪物のような、貝殻のような、臓器のような、じつに愉快なカタチ。食べ過ぎ防止には、こいつをお皿にポンと置くだけ?!
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。