マカオにある「しあわせの郵便受け」

 

マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。

ところどころデコボコしたりさびれたりしていて、使い古された感じがいいなあっていうのと、玄関ドアやまわりの装飾との色のバランスがキッチュでいいなあっていうのと。一言でいうと「可愛い!」と思ったので、いろんな郵便受けの写真を撮ってきちゃいました。

 

 

そうそう。中心に刻まれた2つの丸いマークは吉祥文様で、お金のモチーフなんだとか。ふたつ並ぶと「しあわせはすぐそこ」という意味になるんですって。

「たくさん見つけたら何かいいことが起こる」なんてジンクスがあるわけではないんだけど。こういう小さい発見があればあるほど、旅の満足度って上がりますよね。

 

昔ながらの中国が色濃く残る。
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。
だから、味にはほぼノータッチです。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでした。
ここ、どーこだ。
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
もう、何から何まで想像以上に素敵で。
上海、シンガポール、マカオ…。今日もアジアのどこかでシャッターを切っているのは、フォトグラファーのHarimo Lee。独自のアングルで切りとられた写真は...
愛する人を失った悲しみの中にいる、すべての人たちへ。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...