いつか、また。誰かと愛し合えるように。

 

いつかのしあわせだった思い出は
あわただしく過ぎる日々の中で
すこしずつおぼろげな記憶になっていきます。

あらゆる方法を使って抵抗してみても
どうやら忘れてしまうみたいです。

 

 

愛する人を失った悲しみの中にいるすべての人たちに
また、新しい誰かと
愛し合える日が来ることを祈って。

 

それでは、素敵な春をお過ごしください。

 

Licensed material used with permission by Giulia Bersani
よみがえってくるのは。
ぽかぽか陽気の日の昼下がりには。
春は、人間にも虫にも動物にとっても気持ちがいい季節。それは、これらの野菜も同じ!みずみずしくて甘みを抱いたこの野菜たちを、早速今晩いただきましょう!
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
世界中の人々の心をとらえ、14カ国で翻訳されたドイツのベストセラー絵本『100年の旅』の邦訳版が、先週2月19日から全国の書店、オンライン書店(一部除く)...
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
SNSのおかげで気軽に思い出を残せるようになりました。とは言いつつも、記憶の深度はだんだんと浅くなっているのかもしれません。だから、時代に逆行するアナログ...
桜、チューリップ、タンポポ、スミレ、シロツメクサ……日本の春にはたくさんの花々が咲き誇りますが、ポーランドで春の花といえば何と言ってもクロッカス。タトラ山...
認知症の一種である「アルツハイマー病」は、記憶や思考力が徐々に失われ、最終的には日常生活に必要な作業すら困難になっていく病気。私たちが忘れられない瞬間、忘...
「幸せ」って、自分ではなかなか確信を持てない感情ですよね。
2019年10月、「JAXA」の「宇宙日本食」として認証された「ホテイフーズ」計らいの「やきとり缶」。それを記念して3月2日より「宇宙日本食」記念2缶セッ...
コロンビア大学がプロテインの働きを抑制することで特定の記憶のみを削除する薬を開発、動物実験で成功したという。PTSD患者の治療などを目的に記憶の編集・消去...
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
人はなぜ、間違えて記憶してしまうことがあるのでしょうか。例えば、デートの時に相手がかぶっていた帽子の色が思い出せなかったり、交通事故の証言が人それぞれ食い...
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
すべての「眠たい」人へ。
本日、2月の最終水曜日は“ピンクシャツ”を着用して“いじめ反対運動”を行う『ピンクシャツデー』。2007年に1つの学校からカナダ人学生2人によって始まった...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
記憶と五感を結びつけると、最初になくなるのは「聴覚に残された記憶」からだってよく言われている。そして、一番記憶に残りやすいのは「匂い」。今日みんなに聞いて...
誰も踏み入れていない地をあえて散策することに、意味があると思うんです。だから春休みにどこに行こうか迷っているのなら、みんなが選ばない都会や文化をあえて探っ...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
大切な思い出が詰まったものだが、リユースには向かないアクセサリーや宝石などのカケラを「万華鏡」に生まれ変わらせるサービスを、ジュエリーの製造・販売を手掛け...
愛を知らない一組の男女が、「本当のしあわせ」を見つけるまで。