23歳の記憶

 

どういう容姿だった?
どこに住んでいた?
夢中だったものは?

 

わたしはついこの間24歳になったばかりなのですが。ミラノで活動するフォトグラファーGiulia Bersaniのように、撮りだめていた写真をみても、つけていた日記を読んでも、もうおぼろげな記憶しかよみがえってこないのです。

 

49073111852646406292261507694592514834703161753656787926725427205279574388637696

 

この先、年を重ね、さらに思い出が増えるなかで、23歳の記憶はどんどん減っていくはずで。

いまはまだ覚えていることさえ忘れてしまうのは、ちょっぴり寂しい気もするのだけれど。それは同時に、前に進んでいる確実な証拠、でもあるんですよねえ。

 

Licensed material used with permission by Giulia Bersani
愛する人を失った悲しみの中にいる、すべての人たちへ。
ハリウッドの中でも、セレブステータスの象徴が高級住宅街「ハリウッドヒルズ」に暮らすこと。最近、この地に豪華一軒家を購入した人物に、アメリカは話題騒然だ。な...
SNSのおかげで気軽に思い出を残せるようになりました。とは言いつつも、記憶の深度はだんだんと浅くなっているのかもしれません。だから、時代に逆行するアナログ...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いを楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
ロンドン在住のMaxwell Tilseさん(23歳・男性)は、いま旅の真っ最中。各地で作品を売りながら、ヨーロッパをまわっています。描かれた風景は、どれ...
まわりにいる人生の先輩たちに、聞いてみることにしました。
アドレナリン全開だったんでしょうね。
現在20歳のConor Nickersonは、少年時代の自分と青年になった自分が一緒にうつる合成写真を作り出した。はじめは、ただの個人的な挑戦だったのらし...
インスタグラムでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきていますね。...
9歳の時から写真を撮りはじめたフォトグラファーのNicole Magnoliaさん。生まれつき視力が極端に悪く、彼女が生きてきた世界はいつもぼやけていたそ...
勤めている会社の駐車場にトラックを停め、その中で生活をする。そんな少し変わった23歳のGoogle社員が、世界中で話題になっています。120万円で購入した...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
写真と見間違えるような、精密な肖像画。これ実は、たった1本の鉛筆で描かれているんです。手がけているのは、23歳のナイジェリア人アーティストKen Nwad...
31歳にしてヴァージン失いました。いい年して今さら。だって結婚するまでしちゃいけないって思ってたし。イタイって聞いてたし。 でも一度シテみたかったの。とい...
まわりにいる人生の先輩たちに、聞いてみることにしました。
命を宿す、ママだけの特別な時間。愛情と優しさを縫い込んだこの「刺繍」を、0歳のキミに送るよ。