ビフォーアフター風の写真で、彼女が伝えたかったこと。

Instagramでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきていますね。

23歳のMilly Smithさんがアップしたのも、そういう1枚。よくあるダイエットのビフォーアフターのように見えますが、じつは違います。やったことといえば、タイツを上に引っ張りあげて、ポーズを変えただけ。

美しい身体の写真は
本物とは限らない

Instagramを見ると、完璧なボディが誇らし気にたくさん投稿されているので、自分の体と比べて自信がなくなってしまいがちです。

でもそのほとんどが撮影のマジックだったり、アプリで加工していたりと、必ずしも本当の身体をそのまま写しているわけではありません。

ちなみにこちらの写真は、無料アプリで加工したもの。比較されているから違いもわかりますが、右の写真だけ見たら、そういう人なんだと信じ込んでしまいますよね。

ダイエットに成功した!という写真も、案外こうして作られているのかもしれません。

美しさは
ポーズひとつで変わる?

Millyさんは最初に紹介した写真に、こんなコメントをつけていました。自分の体を愛することの大切さを伝えています。

この写真の女性は、同一人物よ。同じ日の、同じ時間に撮った写真。

ビフォーアフターじゃないし、
体重を落としたわけでもない。
もちろん、ダイエット会社の宣伝でもない。

私はどちらの体も気に入っている。どちらも価値があるし、どちらも私を人間らしくしてくれる。どちらも失礼なコメントや傷つくような言葉をかけられるべきじゃないと思っている。

私たちは、本当の身体がどんなものか、見えなくなってしまっている。美しさって、たった5秒ポーズを変えるだけで変わってしまうものなの?そんなのっておかしい。

私はこういう写真を撮るのが大好き。自分のことを醜いんじゃないかって恐れるような、ネガティブな考えをなくしてくれるから。

Licensed material used with permission by Amelia Smith
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
Chessie Kingさんは24歳のスタイルブロガー。Instagramにも自身のショットを投稿しています。完璧なプロポーションの写真が並ぶ中、Ches...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
結婚式といえば、女性が人生で一番輝くとき。そんな最高の日には、一番きれいな自分でいたい、というのが乙女心。Haley Smithさんも、そんな女性のひとり...
タルトばっかりを投稿しているInstagramアカウント「@lokokitchen」を見つけました。
ある写真がネットを通じて世界中に拡散された。以前は「自分に自信がなくて、心から愛せる人と出会えるとは思えなかった」というStephanieさん。そんな彼女...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やInstagramのフォロワー数は1...
「オンリー・ミー」なInstagramアカウントを紹介します
心理学と機械学習の計算社会学での研究により、Instagramの投稿写真からうつ病の傾向が判明した。166人の研究対象(うつ病患者とそうでない人)との投稿...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
日常の何気ない出来事をアニメや漫画のワンシーンのように作り上げるOscar Roguezの“ひとコマ漫画風”の写真。ちょっとお疲れのときでも、眺めていると...
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
出産ストーリーって、自分で経験したことがないと、何度聞いても腑に落ちることはないのでは?自分でリアルに感じることが難しいからかもしれません。けれど、Aly...
InstagramがAIを利用した「いじめ防止策」を発表しました。