ビフォーアフター風の写真で、彼女が伝えたかったこと。

Instagramでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきていますね。

23歳のMilly Smithさんがアップしたのも、そういう1枚。よくあるダイエットのビフォーアフターのように見えますが、じつは違います。やったことといえば、タイツを上に引っ張りあげて、ポーズを変えただけ。

美しい身体の写真は
本物とは限らない

Instagramを見ると、完璧なボディが誇らし気にたくさん投稿されているので、自分の体と比べて自信がなくなってしまいがちです。

でもそのほとんどが撮影のマジックだったり、アプリで加工していたりと、必ずしも本当の身体をそのまま写しているわけではありません。

ちなみにこちらの写真は、無料アプリで加工したもの。比較されているから違いもわかりますが、右の写真だけ見たら、そういう人なんだと信じ込んでしまいますよね。

ダイエットに成功した!という写真も、案外こうして作られているのかもしれません。

美しさは
ポーズひとつで変わる?

Millyさんは最初に紹介した写真に、こんなコメントをつけていました。自分の体を愛することの大切さを伝えています。

この写真の女性は、同一人物よ。同じ日の、同じ時間に撮った写真。

ビフォーアフターじゃないし、
体重を落としたわけでもない。
もちろん、ダイエット会社の宣伝でもない。

私はどちらの体も気に入っている。どちらも価値があるし、どちらも私を人間らしくしてくれる。どちらも失礼なコメントや傷つくような言葉をかけられるべきじゃないと思っている。

私たちは、本当の身体がどんなものか、見えなくなってしまっている。美しさって、たった5秒ポーズを変えるだけで変わってしまうものなの?そんなのっておかしい。

私はこういう写真を撮るのが大好き。自分のことを醜いんじゃないかって恐れるような、ネガティブな考えをなくしてくれるから。

Licensed material used with permission by Amelia Smith