♯「もっと自由でたのしい」インスタアカウント

 

この「マガジン」感!

対向ページ(って言っていいのか)どうしの脈略のなさにもハマる。このインスタアカウントを見つけたときに感じたのは、海外のブックストアで、偶然好みの雑誌を見つけた瞬間みたいなときめき。

(さっそく「TABI LABO っていう日本のメディアなんだけど、記事で紹介してもいい?」って連絡してみたら、ニコニコマークの絵文字をつけてオーケーしてくれたよ。またそれにもちょっとときめいちゃった!)

彼女のインスタ、なにがいいって、そのときによってポストされる写真のテイストがちょっとずつ違うの!1枚ずつ見ていくのもいいけど、まとめて見るとやっぱりそんなところが「マガジン」っぽくていい。

 

651084296303411265349788001894406474850063351808
Licensed material used with permission by amurciano
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
日本在住のオーストラリア人が、深夜の渋谷で発見した「酔っぱらい」の写真を投稿し続けるInstagramアカウント。その名も「shibuyameltdown...
2016年3月、インターネットを通じて世界中を賑わせたこちらの写真。一体何人の女の子が写っていると思いますか?改めて見てみましょう。左から順番に見ていくと...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
Rafael Mantessoさんは、30歳の誕生日に妻と離婚。家具や思い出の写真などすべてを失い、彼に残されたのは、愛犬のジミーチュウ(以下ジミー君)だ...
いろんなストーリーが浮かんできます。
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
メキシコ育ちのMichele Baldini(20歳)によるインスタアカウント「the_eggshibit」では、見覚えのある形が目玉焼きから作られている。
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
Chessie Kingさんは24歳のスタイルブロガー。Instagramにも自身のショットを投稿しています。完璧なプロポーションの写真が並ぶ中、Ches...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
ひとくちに「フォトグラファー」と言っても、そこには様々な形があります。ここで紹介する保井崇志(Takashi Yasui)さんが本格的に写真を撮り始めたの...
写真家のLeonardo Magrelliのインスタアカウントに一部公開されている、「Meerror(ミラー)」という名のプロジェクト。
私たちが普段、何気なく使っているFacebook。写真、生い立ち、仕事や交際などの近況や、ふとしたつぶやき・・・私たちは実に様々なことをFacebook上...
フォロワー70万人を超えるインスタアカウント「Petites Luxures」。フレンチエロスをポップなイラストで表現している。性の解放、快楽を大いに楽し...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。