あなたはもう「Bread Face」を知っているか?

誰にでも好きな食べ物の一つや二つはある。だけど、世界にはパンが好き過ぎて、偏愛を通り越し、パンへの変わった「愛情表現」を続けている人がいる。

その名も「Bread Face」。パンに顔を乗せる動画をInstagramに投稿し、今やちょっとした有名人になっている。何はともあれ、まずは彼女の動画から。

ソフトからハードまで。

最初は、基本の食パンから。

大物のパンは、きちんと中のスポンジ部分にも顔を当てている。いきなりパンに顔を乗せるのではなく、最初は指で感触を確かめてパンを慣らしてから顔を乗せているところが律儀。なんだろう、フェティシズム的なエロスすら感じてしまう...。

ドーナッツは縦置き。配置に気を配っていて、けっこう几帳面。変に食レポのような事をしないところも良い。

鼻への負担がありそうな薄い生地や、

油っぽいクロワッサン生地にもひるまず行く。「サクサク」の音が何度聞いても綺麗。

ちなみに一連の儀式が終わったあとに、きちんとこれらのパンは食しているようなのでご安心を。時折PR動画もまぎれているが、対象物が何であれ、あくまでも「顔を乗せる」というスタイルは崩さないところが好印象。

どの動画もそれぞれに味わい深さがあるのだが、最後に私が最も好きな動画をご覧いただきたい。

「ポンポンッ」と弾くようにパンを叩くところに、パンへの深い愛情が感じられると思うのだ。

Licensed material used with permission by Bread Face
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
パーティーのもう1品、とにかく華やかなものをつくりたい。そんなときは海外で人気のパンを使ったこの料理にチャレンジ。チーズやハム、好きな具をパンにはさんで焼...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
人生は「食べること」と「芸術活動」だそうです。
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
THE NORTH FACE初のカフェを併設都会とアウトドアが融合したコンセプトショップTHE NORTH FACE STANDARD 二子玉川〒158-...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
管理栄養士いわく、ごはんとそれ以外(麺類含む)の主食の比率が9対1くらいが理想的だそう。毎日3食食べるのであれば、3日に1食くらいのバランスがおすすめです。
東京・秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」にて、今週末14日〜16日に開催されるのは、昔食べていた思い出のローカルパンや、地元民に愛され続ける人気パン...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
この画像を見て下さい!このちぎりパン、あなたなら食べられますか?んー! 念のため、もう一度聞きましょう。このパン、あなたはちぎれますか?目がうるんでる…。...
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
目度が高まる韓国第三の都市、大邱(テグ)。この街には「麻薬パン」と言う名物があります!
「お母さんの料理は"愛"が込もっているから、そこらのレストランよりも美味しいのよ」。この愛とは、立派な食材なのか、否か。
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
静岡県熱海市の建具屋、西島木工所で作られている「face two face」は、片面はウッドプレート、もう片面はまな板として使える便利アイテムです。素材は...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。