納得の美しさ。この「浮遊写真」はバレエダンサーでなければ撮れない!(写真27枚)

まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいったらこのアカウントがNo.1!なんと、本物のバレエダンサーが飛んでいました。

バレエダンサーが魅せる
しなやかすぎる浮遊写真

Db796e23ef5a151701401aae6ccebf2162dfe6dd

ベルリン在住のダンサーMickael Jouさん。スーパーマーケットや美術館、公園、路地裏…。彼のプロジェクトは、日常風景の中で撮影する、重力に逆らう“空中バレエ”。跳躍力もさることながら、指の先まで神経の行き届いたJouさんの姿勢の美しさに注目!もちろん、合成なんて一切ありません。

4848fbb9c6874f2f437e1b10aa45435498613859025c3e05d566d82680dfe3cabc8dd536e36e73d9D92efb32c5463bed49cf7c9dbd2dd9bfe4767d9d5aca08d1011be0a5f58b8dafab9f019305bf5117Ca3018b5aff0174f0bb7a756611720597239eb64C9b8a7284ca174028f89454d4359991f7a3031f14ff15929dfd03fb764792dc1023dfaa8f6036a5f64f0eba51c62f30dc1ac64d021f456e26eef4e2d

ショールや新聞、傘など、巧みに小道具を用いて、動きをさらにダイナミックに演出。じつは彼、カメラマンとしても活躍するアーティストなんです。色と光と重力を捉えるJouさんの素敵な作品は、まだまだ続きます。

C81618f8febbff06bd6912862dcfb2fa8b838240Fbbee7bd6aaead508f85febc2461aeb16705c0c590420eefb464335dfe23adb3b7e27b4217f93de7D0c6b4aa672d5f4a46ee33f95d783f87fcac9703Ece71937d5ed41045f89eeee0359ad109992108aFeaefac5abe5fe48651c1efda2e17170c1b92ad3Ada0da38c59ef46f396fc41a151cc610ce7952217b649fcab46a9b460f45a1017d91e86ef3b6d4512c4c855b8f24381ce94b344e2f6fbe984a7e65b55a9baae4928487fdb57d27d887faca904b90a125C0a63f55464e5e839bf618d8582fc1064f110b59D5ab867748b4c5c2bf36df08afe2c37d1541456eDb51f9b1295279a3faf356f74fb200fa87cc8a99388ebff7922357a05789e4021171b1abb0fc6f497030bb3649da22e7df46d7b2532447ca0318e42f754ec6a81831d95a449c8b4162ba2bfc91af46e1Ddf742cadc11ca0bb857ae906bde02d3b12ac1f397074957709bd182e5707580f444184b67ec7a4c

Jouさんのポートレートはこの浮遊写真だけではありません。ここでは空中での美しさを紹介しましたが、この他にもInstagramには、ダンスフロアを飛び出したJouさんの美しいパフォーマンス写真が満載。なんでも、このフォトプロジェクトを2013年からスタートし、一年分365枚撮りためることを目指しているそう。

Licensed material used with permission by Mickael Jou, (Facebook), (Instagram)
ビジネスであれスポーツであれ、輝かしい成功の裏には人知れぬ努力があるもの。それは、ここで紹介する「バレエ」の世界にも当てはまるようです。以下の写真は、バレ...
舞台の上で、美しく舞い踊るバレエダンサーたち。その美しさの裏には、並々ならぬ努力があることは、多くの人の知るところです。厳しい練習や競争、ケガの絶えない生...
アメリカやカナダ、フランス、イギリスなど、欧米各地のランドマークの路上でポーズをとる、一糸まとわぬ姿のダンサーたち。NY在住の写真家、ヨルダン・マター氏の...
水の上をフワフワと浮かんだり、今にも落ちそうな状態で崖の上に立っていたり、まるで重力から解放されたように動き回る女性たち。この白昼夢みたいな不思議な世界を...
約5,000円から支援可能です。
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
目覚めた時から、曖昧な記憶になるのが夢というもの。Patty Maherは現実と夢の狭間を写真で表現しています。彼女の作品は、どれも眠りの世界へ誘われるよ...
2015年12月13日20時頃、テレビ朝日系列でたった一回だけオンエアされたCMがあります。きっと、100人いたら99人が見逃したであろう、この傑作。でも...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
そこに存在するのは、確かな違和感。でも、どこか神秘的で、写真から放たれるエネルギーに惹きつけられる──。以下の22枚は、あらゆる「生き物」を体全体で表現す...
世界中のダンサーを紹介するKen BrowarとDeborah Oryの「NYC Dance Project」による作品。彼らにこの写真の魅力を聞いてみた...
図書館や公園、プールなど、あらゆる所で踊りまくる。そんな子どもたちの姿に驚きました。場所の意外性もあるけれど、小さな体から放たれるパワーに圧倒されたからで...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
合成でしょ?と思わず疑ってしまいそうな浮遊写真。フォロワー数27万人の超人気インスタグラマーhalnoさんの作品は、どれも本当に飛んでいるんです。いや、厳...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
25年間、ずっとモノクロ写真を撮り続けてきたJason M. Petersonさん。5年前から写真を公開し始めて、今やインスタのフォロワー数は100万人越...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
2年前に仕事を辞めて、世界へ旅立ったカップルは、40ヶ国に訪問して14,000枚以上の写真を撮影したそうだ。帰国後、写真をチェックしていたところ、異なる国...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...