ストイックなバレエダンサーに学ぶ、人生で大事なこと。

舞台の上で、美しく舞い踊るバレエダンサーたち。その美しさの裏には、並々ならぬ努力があることは、多くの人の知るところです。

厳しい練習や競争、ケガの絶えない生活、一流になるまでの少ない給料にも負けずに、幼い頃から多くのものを犠牲にし、訓練を積んできたアスリート。そんなバレエダンサーたちは、言わば大人の社会を早くから経験してきたようなもの。バレエを通して多くのことを学んでいる彼らは「生き方上手」になっていると「Elite Daily」のLauren Martinさんは語ります。

大好きなもののために
犠牲を払うことに慣れている。

9519e155c750fb53421f3f3ae73aa5a5c31a07e9

本気でダンサーを志すなら、足が痛くなるたびに踊るのをやめるわけにはいきません。血が出てるからって踊るのをやめちゃったら、今の痛みよりももっと辛い結果が待ってるってわかっているんです。

バレエの経験者は、自分の欲しいもののために犠牲を払うことの重要性を知っているもの。恋愛とか友情とか、他のことで人生の岐路に立ったときも、その経験が生きてくるはず。

夢に向かって
努力を惜しまず、進み続ける。

バレエをやってる人って、忍耐力が強いんです。良いダンサーは、文句を言わず自分のやるべきことに一心に取り組むもの。

自分のやりたいことがわからないまま大人になる人もいますが、バレエダンサーは幼い頃から自分の人生の目標は決まってるのです。バレエに恋してしまったのだから、残りの人生はプロとして踊るっていう夢のために、惜しまず使うのです。

苦しいとき、笑顔でいるのも
お手のもの。

82b3d3fffd4b80e7856b2ec09afdfc608cb62198

バレエって本当はものすごく難しいのに、軽々やっているように見えるかもしれません。

アスリートが、体の痛みを表に出すことを許されないのがバレエ。だからこそ、ダンサーたちは痛みのなかでも笑顔でいることを心得ているのです。

痛みを隠すだけじゃなくて、穏やかに見せたり、楽々とこなしているように見せなきゃいけないんです。

お金に振り回されることもない。

バレエダンサーを志した時点で、お金のことは諦めていると言ってもいいかもしれません。

ダンサーはみんな幼い頃から「夢は夢、お金はお金」と、別問題っていうことを学んできています。夢のために必死に練習しても、その分、お給料が入ってくるわけじゃないのも承知の上。

ダンサーが考える優先順位は、ちょっと独特かもしれません。舞台の上での「一瞬」を何よりも大切にしているのです。

他の人のほうが注目を浴びるのも
当たり前だと思ってる。

どんなものでも、スポットライトが当たるときや、場所があるもの。

ダンサーは、いつでもフロントのセンターにいることはできないってこともわかっています。小さいときから失敗も経験済みだし、団体行動を経験しながら育ってきたから、舞台は分け合うものだってことも知っています。

失敗で夢を諦めるんじゃなくて、もっと努力して、笑顔を絶やさないようにするのです。

いつか夢は終わるものだと、わかってる。

De0e5ec434cc774fa4224b73d93c4f62e2d939b1

バレエダンサーが必死に練習しているのは、全力を尽くしてつくりあげる芸術のためですが、諦めることが必要な芸術でもあります。

ダンサーたちは、自分のキャリアの終わりについて、厳しい決断をしなければならないときがあります。こんなにも厳しくて、困難で、厳しいスポーツをやっていれば、どのプレイヤーだっていつかは終わりを迎えるもの。

自分の本能が、大好きなバレエを続けるのは無理だと告げたら、今までずっと重ねてきた努力を、すべて手放さなければなりません。夢を諦めるというのは、夢を追うために努力するよりも、ずっと辛い決断なのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ビジネスであれスポーツであれ、輝かしい成功の裏には人知れぬ努力があるもの。それは、ここで紹介する「バレエ」の世界にも当てはまるようです。以下の写真は、バレ...
バレエダンサーとして数々の公演をおこなってきたAesha Ashさん。現在はフリーランスとなり、社会的な活動をしている。それが「The Swan Drea...
まるで空に浮かんでいるような瞬間を切り取った「浮遊写真」。Instagramをはじめ とするSNSにたくさんアップされていますが、浮遊姿勢、美しさでいった...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
人生で襲いかかるさまざまな災難も、できるだけ、しなやかにかわしたいもの。今回「Elite Daily」で見つけた記事の執筆者は、15歳にしてアメリカン・バ...
2015年12月13日20時頃、テレビ朝日系列でたった一回だけオンエアされたCMがあります。きっと、100人いたら99人が見逃したであろう、この傑作。でも...
オーストラリアのダンサーEileen Kramerさんの語る言葉は、そんなふうに迷いながらも進んでいる若者を、とても勇気付けてくれる。なんと今月103歳の...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
アメリカやカナダ、フランス、イギリスなど、欧米各地のランドマークの路上でポーズをとる、一糸まとわぬ姿のダンサーたち。NY在住の写真家、ヨルダン・マター氏の...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
旅には、人生が凝縮されています。
バレエ教室で練習に励むのは、可憐な女の子と…ぎこちないパパ!?おかしくって思わず吹き出しちゃうバレエレッスンの動画が、話題になりました。動画を再生すると、...
Huang Yiさんは、KUKA社のロボットとダンスをするパフォーマー。その様子は、息がピッタリと合っていて、まさに2人のデュエットダンスを見ているような...
「ダンスをする人はストレスがなく頭がいい」、長年バレエを続けてきた、ライターのAlexa Mellardo氏が「Elite Daily」に寄せたこの記事は...
一度きりの人生。夢を叶えられるかどうかは、あなた次第です。そして、その夢に向かって努力する過程で必要なのが、何よりポジティブな心構えだと教えてくれるのは、...
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
「自分の人生は、自分のもの」。当たり前のことのように思うかもしれませんが、日々忙しくしているうちに、自分で自分の人生をコントロールできなくなってしまうもの...
「母斑症」は遺伝的な要因や胎生期の環境によって生じることのある皮膚の奇形。ここで紹介する写真の女性は、ロサンゼルスで活躍する22歳のダンサー、カサンドラ・...
決断力を鍛えるためには、日常の気の持ちようや心がけが大きく影響してきます。どのように考え行動するといいのか、具体的に5つの方法をご紹介しましょう。1.自分...
「モダン・ダンスの祖」と呼ばれる女性がいる。19世紀末のパリ社交界でトップスターの座に上り詰めて、のちのダンス界に多くの影響をもたらしたロイ・フラーだ。鮮...