本当にあった、キスのエピソード5選

誰にだってある。嬉しくなったり、恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり。そんな特別な感情が生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けします。

あれは、間違いだった

小学5年生の頃。

クラスではキスがブーム。友だちが次々とファーストキスを済ましていくなか、ひとりだけ取り残されるのは嫌だったので、両思いのM君と早いうちにキスしようと試みる。

当時からプライドが高かったわたしは、M君に上手だと褒めてもらいたくて本番の前に練習しておこうと思い立つ。

そうして呼び出したのは、ただのクラスメイトとして仲がよかったH君。ある休日、2人で映画館へ行き……。

続きを読む>>>

元恋人の日課

元恋人は“わたしを笑わせること“を日課にしていた。

ある休日の昼下がりのこと。

キッチンで洗い物をしていると、ロフトにいた彼がわたしを呼んだ。

「ちょっとこっち来て〜」
「いま洗い物してるから無理」
「いいから来て」
「いやや」
「いいから!」
「なんで?」
「スパイダーマンキスしてみたいねん」

ロフトの方へ向かうと、彼が上半身を乗り出して吊り下がっていた……。
 

大人ってみんなこうですか?

相手は41歳、既婚者子持ち、大学2年生の頃にアルバイトしていたビストロのオーナー。

シフトがラストまでの日はよく車で送ってくれていて、バイトに関係のない連絡もよく来ていたし、彼がわたしに気があることはなんとなくわかっていた。

あの夜は、友だちと飲んでいた。ちょうど彼ともラインのやりとりをしていた。わたしの文章で酔っ払っていることに気づいたんだと思う。

「迎えに行こうか?」

と、電話がきた。電車に乗って帰るのも面倒で、迎えに来てもらうことに……。

続きを読む>>>

先生、ずるいよ

高校2年の夏。恋に落ちた相手は、教育実習でやって来たO先生だった。

実習中は、無理やり連絡先を聞き出してメールを送り、放課後は毎日のように先生のところへ喋りに行く。「好き」と伝える勇気はないものの、できる限りのアピールをする。

実習が終わってからも、たまに連絡を取り合う日々が続いた。

それから1年以上が経ち、わたしの大学受験が終わった頃。

先生のことがまだ気になっていたし、そろそろ時効かと思ってデートに誘ってみる。すると、「お祝いなら」としぶしぶOKしてくれて……。

続きを読む>>>

最後の朝に

「好きな人ができた」

同棲していた恋人からこう告げられた。

彼を身勝手だと責め立てたり、やり場のない怒りに狂ったり、悲しくて泣きわめいたり。なんて感情をむき出しにすることなく、淡々と別れの日を決める。

少し前からなんとなく予感がしていたし、おかげで“その日”を受け入れるこころの準備もできていたみたいだ。

幸いにも仕事が繁忙期。目まぐるしい毎日を過ごしているうちに“その日”はあっという間にやって来て……。

続きを読む>>>

Top image: © oklyasya/Shutterstock.com

関連する記事

特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
1990年前後に生まれたミレニアルズ陶芸家3人によるグループ展「仮想世代陶芸 Virtual generation pottery」
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...