思い出のキス#17 「わたしは、ものすごく鈍感な女」

 

誰にだってある。思い出すと、ほのぼのしたり、なんだか恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり。そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。


最近、彼氏以外の人とキスをした。

相手は仕事関係の飲み会で知り合った8歳上の人。話はおもしろいし、まあまあかっこいい。一緒にいて楽しいのはもちろんだけど、何よりも男気のある性格にとても惹かれた。

ある夜、ふたりで焼肉を食べに行った。お酒も飲みながらいろんな話をした。仕事のこと、過去の恋愛のこと、そして今の恋愛のこと。真剣に聞いてくれるのが嬉しくて、いつになく自分をさらけ出すことができた。

「ホテル、行く?」

お店を出て駅まで歩いている途中、彼がこう聞いた。
正直「家じゃなくてホテルなんだ」とがっかりした。でも断る理由はとくにない(その時彼氏のことは頭になかった)。ふたつ返事で「うん」と言い、後をついて行った。

 

部屋に入り、ベッドに座る。
「あ〜俺、これからHちゃんとすんのか!」そう言って、キスをしてきた。

 

全然しっくりこなかった。唇の感触も、ツバの味も、舌使いも、そもそも雰囲気も。何もかもが違った。

「先にシャワー浴びたいです」

逃げるようにわたしはシャワールームへ向かった。そして考えた。このままエッチしちゃっていいのかどうか。

3分くらいで答えは出た。

 

「ごめんなさい!彼氏がいるので、なんか悪いし、やっぱ帰ります」

自分ながら下手な言い訳すぎてびっくりした。とにかく早く家に帰って彼氏に会いたかった。引き止められそうになったけど、「ごめんなさい」を連呼しながら、駆け足で部屋を後にした。

キスまでしないと彼氏の大切さに気づけないわたしはきっと、ものすごく鈍感な女。

 

協力:K.H(24歳、ショップ店員)

Top photo: © oklyasya/Shutterstock.com

関連する記事

特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
誰にだってある。嬉しくなったり、恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり……そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードをお届けします。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、「食レポ」が苦手な人間が背水の陣で挑む「お取り寄せスイーツの食レポ」企画。第四回は...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...