思い出のキス#17 「わたしは、ものすごく鈍感な女」

 

誰にだってある。思い出すと、ほのぼのしたり、なんだか恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり。そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。


最近、彼氏以外の人とキスをした。

相手は仕事関係の飲み会で知り合った8歳上の人。話はおもしろいし、まあまあかっこいい。一緒にいて楽しいのはもちろんだけど、何よりも男気のある性格にとても惹かれた。

ある夜、ふたりで焼肉を食べに行った。お酒も飲みながらいろんな話をした。仕事のこと、過去の恋愛のこと、そして今の恋愛のこと。真剣に聞いてくれるのが嬉しくて、いつになく自分をさらけ出すことができた。

「ホテル、行く?」

お店を出て駅まで歩いている途中、彼がこう聞いた。
正直「家じゃなくてホテルなんだ」とがっかりした。でも断る理由はとくにない(その時彼氏のことは頭になかった)。ふたつ返事で「うん」と言い、後をついて行った。

 

部屋に入り、ベッドに座る。
「あ〜俺、これからHちゃんとすんのか!」そう言って、キスをしてきた。

 

全然しっくりこなかった。唇の感触も、ツバの味も、舌使いも、そもそも雰囲気も。何もかもが違った。

「先にシャワー浴びたいです」

逃げるようにわたしはシャワールームへ向かった。そして考えた。このままエッチしちゃっていいのかどうか。

3分くらいで答えは出た。

 

「ごめんなさい!彼氏がいるので、なんか悪いし、やっぱ帰ります」

自分ながら下手な言い訳すぎてびっくりした。とにかく早く家に帰って彼氏に会いたかった。引き止められそうになったけど、「ごめんなさい」を連呼しながら、駆け足で部屋を後にした。

キスまでしないと彼氏の大切さに気づけないわたしはきっと、ものすごく鈍感な女。

 

協力:K.H(24歳、ショップ店員)

Top photo: © oklyasya/Shutterstock.com
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
ちょっとわがままな彼と。
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
富裕層が地区に流れることによる地価の上昇を一般にジェントリフィケーションと呼びます。この現象にベルリンにあるクロイツベルク地区では反対運動が行われています...
最後、ってことだったのかな。
オメーと一緒だと楽しいよ。会話も弾むしね。
するのは、かんたんだったのに。
好きな人との甘いひととき。はぁ、最近はめっきり………ね。カップルの“愛のシーン”を、やたらと公開するinstagramを見つけた。なんだか、だんだんこんな...
愛しあう人とキスをすることが、許されない人たちがいます。そんな彼らがあえて、”禁じられたキス”で必死に訴えようとしたこと…それは、同性愛者をはじめとする、...
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...