思い出のキス #16 「情けない“キュン”」

 

誰にだってある。思い出すと、ほのぼのしたり、なんだか恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり。そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。

 


彼氏が浮気をしたのは、これが3度目。

1度目は、本気になりそうなところで発覚し、わたしから振った。でもしばらくして「浮気相手とは縁を切ったから」と復縁を迫られ、ヨリを戻した。

2度目は、すでに本気になっていたので、わたしの方が振られた。だけど、またしばらくして「浮気相手とは縁を切ったから」と復縁を迫られ、ヨリを戻した。

で、3度目。経緯はさておき、今回は一夜の過ちだった。

それまでの浮気がかなりハードだったので、もう動じなかった。むしろ「もっと盛大にすればいいのに」なんてつまらなく感じた。(彼が調子に乗るのは目に見えていたので)口にこそしなかったけれど、別れを切り出そうなんて1ミリも思わなかった。

ただ、どこの誰かもわからない女と関係を持った彼に、しばらく触れる気にはなれなかった。会話は普段通りにできていたものの、体を重ねることも、キスを交わすことさえできなかった。

その状態が1ヶ月くらい続いたある夜。たぶん12時を過ぎていたと思う。飲み会帰りの彼がわたしの家にやって来た。酔っ払いに構うのが少し面倒だったので、ベッドで寝たふりをして迎えた。
部屋に入って来た彼は、その足で、顔まで布団に埋めているわたしの方へ近づいてきた。

そして、そっと布団をめくり、わたしのおでこにキスをした。

 

キュンとした。と同時に、自分が情けないと思った。「“させて欲しい”とお願いされたらしぶしぶ承諾する」というシナリオを組んでいたのに、そんなのはどうでもよかった。その瞬間、彼とちゃんと口付けをしたくなってしまった。

もう、浮気の一件は頭から消えていた。

 

協力:H.T(27歳、会社員)

Top photo: © oklyasya/Shutterstock.com
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
ちょっとわがままな彼と。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
最後、ってことだったのかな。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
愛しあう人とキスをすることが、許されない人たちがいます。そんな彼らがあえて、”禁じられたキス”で必死に訴えようとしたこと…それは、同性愛者をはじめとする、...
オメーと一緒だと楽しいよ。会話も弾むしね。
するのは、かんたんだったのに。
好きな人との甘いひととき。はぁ、最近はめっきり………ね。カップルの“愛のシーン”を、やたらと公開するinstagramを見つけた。なんだか、だんだんこんな...
インドに住むカップル、ShyamさんとAnyaさん。ラブラブな2人にも、ひとつだけある不満がありました。それは、インドでは「公共の場でキスをしてはならない...