思い出のキス#15 「最悪なファーストキス」

 

誰にだってある。思い出すと、ほのぼのしたり、なんだか恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり。そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。


「うっげ!!!!!!」

 

小学5年生。クラスメートの男友達H君と映画館でファーストキスをした感想だ。

わたしにはM君という両思いの男の子がいた。付き合っていたわけではないけど、放課後一緒に帰ったり、おやすみの日はM君のお家で一緒に宿題をしたりしていた。それなのにどうしてH君と映画館に行ったか。

キスの練習がしたかったから、だ。

 

当時、わたしの周りではキスが一大ブーム。友達も続々とファーストキスを済ましていた。一人取り残されるのは嫌だし、わたしもM君とキスを交わすことを決意した。が、その前に練習をしておきたかった。初めてだから下手で仕方ないのに、むしろ下手でいいのに、変にプライドが高かったわたしは、M君に「キス、上手だね」と褒めてもらいたかったんだと思う。

という訳で、ただただ友達として仲が良かったH君と映画館へ出かけた。

キスをしたのは上映中。スクリーンに釘付けな彼の肩をトンっとたたき、こちらを向いたタイミングでわたしからキスをした。

 

しっとりやわらかいものが自分の唇に重なる。小学5年生のわたしにとって、その感覚がとてもとても気持ち悪かった。

態度にこそ出さなかったけど、心のなかで叫んだのが冒頭の言葉だった。

 

結局、その後誰とも口ずけすることなく小学校を卒業した。もちろんM君とも。

 

協力:S.H(25歳、カフェ店員)

Top photo: © oklyasya/Shutterstock.com

関連する記事

誰にだってある。嬉しくなったり、恥ずかしくなったり、切なくなったり、涙がこぼれそうになったり……そういう特別な感情が生まれるキスのエピソードをお届けします。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
本記事では、キスの仕方を「フレンチ」「ディープ」「ユニーク」の3種類に分けてまとめています。また、キスの仕方によっては、相手の気分が下がるキス、逆に気分が...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...