マカオで見つけた「不思議なドリンク」 vol.1

 

初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!マカオで見つけたそんな不思議なドリンクを、2回にわたって紹介していきます。

涼粉仔
(仙草ゼリー入りミルク)

仙草というシソ科の植物をゼリー状にして、甘めのミルクに入れたドリンク。その味のコントラストはコーヒーゼリーに近いのかも。一応、健康飲料らしいです(でも、ぜんぜんそんな感じはないです)。

檸檬可楽
(レモンコーラ)

こちらは温かいコーラ。完全に炭酸が抜けて、あの独特の甘みだけが残っています。マカオでは「喉にいい飲み物」といわれているのだとか。

コーラを温めてレモンを絞るだけ、という簡単なレシピみたいなので、気になる人はお家で試してもいいですね。

涼茶
(漢方茶)

中華圏で親しまれている甘めの漢方茶を総称して涼茶といいます。写真はセナド広場周辺で飲んだ「外感茶」という種類。

風味は豊かでありながら、スッキリとした苦味もある不思議な味わいは、どことなくウイスキーのそれに似ていて、お酒が好きな人は気に入るかも!

凍菊蜜
(菊のジュース)

緑茶のような見た目ですが、ジュースです。スッキリと程よい甘さで砂糖水に近い味は、暑い夏の日にぐびぐび飲みたくなるような感じ!


タイパ・ヴィレッジやセナド広場周辺に行けば、これらが飲めるローカルなカフェやレストラン、スタンドがたくさんあります。見かけたらぜひ一度試してみてくださいね。

 

Licensed material used with permission by Kozai Mikako

関連する記事

初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
昔ながらの中国が色濃く残る。
マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。
だから、味にはほぼノータッチです。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
伝統茶ブランド「tabel」より、日本の薬草を使用したエナジードリンクが発売。パワーチャージの「コーラシロップ」とリフレッシュの「ジンジャエール」の2種で...
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...