マカオにある恋愛パワースポットの落書きを訳してみた

この間のマカオ出張の際に「戀愛巷(日本名:恋人小道)」という恋愛のパワースポットへ行ってきました。立ち並ぶ建物の壁には、恋愛にまつわるメッセージがたくさん書き残されていました。

4879907112878080
©Mikako Kozai
4537275761295360
©Mikako Kozai
5257041882906624
©Mikako Kozai
とりあえず写真を撮って帰ってきたのですが、そのあと中国人の友達に見せ、日本語に訳してもらいました。すると、日本のそういうスポットの落書きとは内容がかなり違うことがわかったんです。
 
「做最好的自己遇见最好的他:自分らしく生きて、いちばん素敵な彼に出会う」
「Right person to meet wrong time in love:正しい相手と、間違ったタイミングで出会ってしまった」
「其实很爱你:本当は好きだった」
「你轮廓好看:あなたの輪郭が好きです」
「我爱你:愛してるよ」
 
書いた人の個性が出ていて、良くも悪くも言葉の背景に想いを馳せずにはいられないメッセージが多いんですよね。
 
はからずも文化の違いを体験しました。
6459519043371008
©Mikako Kozai
Top image: © Mikako Kozai
昔ながらの中国が色濃く残る。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第8回は、言わずと知れた台湾一のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」について。
仕事がうまくいかない。恋人にフラレてしまった。生きていれば、良くないことが一つや二つ、起きてくるもんだ。そして悪いことって大抵重なって起こる。それでも僕た...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...
マカオの住宅街を散歩していると、家の玄関にこういう郵便受けが掛かっている風景をよく見かけました。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
ここ、どーこだ。
ひとりの旅行でも、誰かと一緒の旅行でも。片手でパッと食べられる食べ物を紹介します。
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
だから、味にはほぼノータッチです。
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでした。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
もう、何から何まで想像以上に素敵で。
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
「恋愛体質」であることは、ごく普通だと思うんです。だって、誰だって愛されたいと思うものだから。ただ、愛情を貪欲に求めすぎてアプローチの仕方を間違えてしまう...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
年始に初詣するところ。霊的な何かを感じるパワースポット。受験や縁結びの神頼みをするところ。大抵の人が考える神社とはそんな場所だろう。しかし、神社の本質はそ...
結局愛情って、その人に関わっていく意思や、一体感をいうのでは…なんて考えさせられる、「愛のしるし」のセリフたちをどうぞ。