毎日の繰り返しに疲れたあなたへ。世界のパワースポット8選

仕事がうまくいかない。恋人にフラレてしまった。生きていれば、良くないことが一つや二つ、起きてくるもんだ。そして悪いことって大抵重なって起こる。それでも僕たちは、生きねばならない。毎日の繰り返しに疲れたあなた。人生の転機にぜひいきたい、世界のチカラが漲るパワースポットを8個、厳選して紹介する。

 

「大地のヘソ」オーストラリア:ウルル

ウルル エアーズロックウルル エアーズロックphoto by Hiroshi Homma

大きくて不可思議な存在から「大地のヘソ」と呼ばれるている。先住民族アボリジニの精神世界がきわめて濃密に息づくウルルは、オーストラリアで最もパワーを感じることができるパワースポットだ。

MAP

渦が起こる場所 アメリカ:セドナ

セドナ パワースポット photo by Hiroshi Homma

パワースポットと言えば、アメリカアリゾナ州にある「セドナ」。癒しの街、スピリチュアルな街として有名だが、ここはボルテックス(渦巻き)が起こる場所として有名。

MAP

イギリス最大のパワースポット「グラストンベリー」

グラストンベリー/イギリスグラストンベリー/イギリスphoto by Hiroshi Homma

ロンドンから車で4時間ほどの、小さな町グラストンベリー。アーサー王の墓が発見された修道院や、キリストの聖杯が隠されている場所としても有名

MAP

パゴダが林立する絶景 ミャンマー:バガン遺跡

世界3大仏教遺跡の1つにも数えられる聖地バガン。見渡す限りの地平線上に大小2,000以上の寺院とパゴダが林立する。

MAP

日の出がスゴイ。インドネシア:ボロブドゥール遺跡

世界最大級の仏教寺院ボロブドゥール。その荘厳な空間からみる日の出は、圧巻。パワーが漲る。

MAP

肉体の愛を感じるトルコ:カッパドキア

愛の谷 キノコ岩が、乱立しているトルコのカッパドキア。現地の人達は、この場所をラブバレー(肉体の愛を感じる場所)と呼んだり、妖精の谷と呼んでいます。

MAP

壮大なピラミッド エジプト:カイロ

エジプト ピラミッドエジプト ピラミッドphoto by Hiroshi Homma

ピラミッド 伝説によれば、スピリチュアルな力が与えられる場所であり、人間の精神意識を目覚めさせる力があったと言われている。ピラミッド形の中は、不思議な力が宿るとされており、食物が腐りにくいなど「ピラミッドパワー」があるとされている。

MAP

「謎の空中都市」ペルー:マチュピチュ

マチュピチュとはケチュア語で「老いた峰」を意味し、インカの神を奉る神聖な場所として崇められてきた。15世紀インカ帝国の「空中都市」であるが、未解明の謎が多い。遺跡に横たわりマチュピチュの空を見ると不思議と力が溢れるという。

MAP

 

「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
なんてかっこいいアルバムなんだ! って思って、聞きはじめて最初の数秒でもっていかれた。
シャキーム・グリフィンは今年シアトル・シーホークスからドラフト指名を受け、4月にNFL入りを果たしました。
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第8回は、言わずと知れた台湾一のパワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」について。
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
この地球に、「大地のヘソ」と呼ばれるている場所がある旅に出る理由は、人それぞれだ。疲れを癒したい時。自分を見つめ直したい時。世界が見たい時。悲しい恋を忘れ...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
エネルギーを運気に変え、新年を迎えたこの時期に食すと縁起がいいとされる、パワーフードが世界にはあるようです。ま、よく見てみればどれもお金、お金、お金…。縁...
ほんのわずか数年前まで、世界をまわるバックパッカーにとって、シリアは中東で欠くことのできない国でした。レバノン→シリア→ヨルダン→イスラエルという定番ルー...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
アイスランド、アメリカ、ペルーなど、これまで24ヶ国の絶景を撮り続けたTerrenceは、世界を旅するフォトグラファー。どこへ行くにも彼女であるVicto...
2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺跡群」をわかりやすくご紹介。
今から紹介するのは、現実逃避スポットです。普通なら「行くべき!」とオススメする場所なのかもしれませんが、毎朝満員電車に揺られて都心へ通っている私は、「El...