山頂でスリルを求めたければ、このキューブに飛び込め!

どんなに登りがキツくても、山頂から見下ろす景色を目にしたとたん、それまでのつらさが一瞬で消え去ってしまう。根っからのハイカーではない自分には、この瞬間が山登りにおける最高潮。

だけど、その達成感にひたる楽しみのひとときを、果たしてこの場所で味わうことはできるだろうか?危なっかしくて、気が休まる瞬間なんてゼッタイなさそう!

世界で最もアブないキューブ
南仏に登場

なんと言うか、もう…ほとんど落ちかけてるって!

世界一アブない立方体が登場したのは、フランス南部の都市モンペリエの北、市内を一望できるサン・ルーの山頂。切り立つ岩山のそのてっぺんに、無機質なキューブが明らかにイケない角度で設置されている。というより「乗っかっている」の表現の方が正しいんじゃないだろうか。

キケンであることが
大前提って…

そもそもこのサン・ルー山頂、これまで登山者たちは、崖の突端に身を乗り出して(あるいは腹ばいになって)スリリングな眼下の景色を堪能していたらしい。それも十分すぎるキケン行為だと思うが…。

そんなスリルを安全に提供する目的で建てられたのが、フランス人建築家Christophe Benichouによるキューブ型展望台「チップボックス(tip-box)」だった。

内と外のギャップに萌える
展望台の中はまるでシアター

チップボックスの内部はまるでシアターのような空間。セヴェンヌ山脈の稜線、遠くに望む地中海がスクリーンのように象られたキューブの一辺から望むことができるらしい。

崖に向かって斜めに設置されたキューブ外壁の効果で、左右の視界が遮られ、垂直のあのスリルはきちんと残すことができた、とChristopheはリリースで自画自賛。しばらく腰を下ろしているだけでも、すぐに平衡感覚がなくなってしまいそうだ。

それからこのチップボックス、もし登山中に遭難したり、天候悪化した場合の避難所として、建物下がビバーク用のスペースが設けてあるそうだ。

そうそう訪れるチャンスはないだろうけど、こんな度胸試しを兼ねたハイクができる山があることだけでも覚えておくとしよう。

Licensed material used with permission by Christophe Benichou Architectures

関連する記事

果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
「筑波山」は、秋葉原からつくばエクスプレスで約45分の茨城県つくば市にあります。ここは年間を通して山登りができる、日本の百名山のひとつ。ケーブルカーやロー...
「北米でもっとも写真を撮られた風景」として世界中の絶景マニアの心を掴んで離さない場所「マルーンベルズ」。圧倒的な美しさを誇る景色だけでなく、古き良きアメリ...
茨城県・つくば市の筑波山にある「ガマランド」は、ただのB級スポットじゃありませんでした。廃墟と化した遊園地ゾーンの下にひっそりとある「ガマ洞窟」。その暗闇...
「浦霞醸造元 株式会社佐浦」より蔵出しされた「オーク樽貯蔵 本格焼酎 浦霞」。「被災地支援への感謝」と「希望に満ちあふれる未来への祈り」をこめて、数量限定...
グランピングリゾート「星のや富士」が、2021年5月1日(土)〜6月30日(水)まで、爽やかな春の朝、富士山の絶景を堪能できる1日1組限定のトレッキングツ...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...