マイナーすぎる「世界の巨大モニュメント10選」。なかには日本の銅像も!

巨大なモニュメントっていえば、何が思い浮かぶ?

ニューヨークの自由の女神、カイロのスフィンクス、リオのキリスト像。普通は、そのあたりが頭に浮かんでくる。野球で例えるならメジャー級。観光で訪れたことがなくても、映画やガイドブックで頻繁に登場するから、知ってる人も多いはず。

そこで、今回は、あまり知られていないものにスポットをあててみた。それがこの「世界のどでかい裏モニュメント10選」。知名度からすればマイナー級ではあるが、どれもが異様な存在感を示している。リストの中には、なんと日本のものもあるので要チェック。

  #1 
関羽像
(中国・運城)

「世界の巨大モニュメント10選」中国

#2
ワットムアンの大仏
(タイ・アントン)

「世界の巨大モニュメント10選」タイ

#3
  仙台大観音 
(日本・仙台)

「世界の巨大モニュメント10選」日本

#4
マナドのキリスト像
(インドネシア・マナド)

「世界の巨大モニュメント10選」インド

#5
レイチュンセッチャー大仏
(ミャンマー・モンユワ)

「世界の巨大モニュメント10選」ミャンマー

#6
アフリカ・ルネサンスの像
(セネガル・ダカール)

「世界の巨大モニュメント10選」セネガル

#7
ローヂナ・マーチ像
(ウクライナ・キエフ)

「世界の巨大モニュメント10選」ウクライナ

#8
アタチュルクマスク
(トルコ・イズミル)

「世界の巨大モニュメント10選」トルコ

#9
キリスト像
(ポーランド・シフィエボジン)

「世界の巨大モニュメント10選」ポーランド

#10
母なる祖国像
(ロシア・ボルゴグラード)

「世界の巨大モニュメント10選」ロシア

見ての通り、人の姿のちっぽけなこと。その対比を考えると銅像の巨大さが、一発で理解できる。ちなみに、この中での高さトップ3は以下の通り。

1位 レイチュンセッチャー大仏 116メートル
2位 仙台大観音 100メートル
3位 ワットムアンの大仏 92メートル

ワットムアンの大仏は座っているにもかからわずだ。ちなみに、自由の女神は93メートル。もし対面したとしたら、そのどでかさにドッキリするだろうな。

※本記事では、一部誤りがあったため訂正を加えております(2017/06/07 18:00)

Licensed material used with permission by Fabrice Fouillet
神秘的な空間にそびえ立つ巨大な柱。まるで、ギリシャのパルテノン神殿を彷彿とさせます。「国土交通省 首都圏外郭放水路」は、世界最大級の地下放水路として知られ...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
アメリカと言えば? と問われれば、多く人が「自由の女神」と答えるに違いない。または「星条旗」とか。しかし、少数派かもしれないが、アメリカといえば「ROUT...
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
ロシア人アーティストAlex Shtanukさんは、巨大な“銀の海”を出現させるためにIndiegogoでクラウドファンディング中です。
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
昨年末、東京「渋谷リバーストリート」に巨大なキスマークが出現。じつはこれ、渋谷の新たなシンボルを目指して作られたというオブジェベンチ。渋谷の新たな観光スポ...
世界中の旅人の口コミをもとにしたトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本観光スポット2017」が発表された。普通なら、10位あたりから徐々にランキン...
2020年12月29日、中国のIT企業に勤めていた23歳の女性が急死しました。毎日のように続いていた長い残業のせいで。この不幸なニュースは一気に同国で話題...
持続可能な観光業について取り上げるカンファレンス「Global Green Destinations Days(GGDD)」が10月6日〜8日に開催。今年...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
アムステルダム国立美術館の前に設置されていた巨大な「I amsterdam」の文字が、12月3日の朝に解体されちゃいました。記念写真を撮影しようと思ってい...
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
2020年に開業した国内おすすめスポットをまとめて紹介。ヒルトン初の沖縄ビーチリゾートや、世界最大のアスレチックなど、家族で訪れたい最新スポット厳選5つ。
「STANLEY」が「WIND AND SEA」とコラボレーション。
およそ2000年前、ヴェスピオス火山の噴火で灰に埋もれてしまった南イタリア・ポンペイのとある遺跡。その遺跡は2019年に一部が掘り起こされ、約2年かけて全...
渋谷ハチ公前広場の通称「青ガエル」の跡地に10月1日より新たな観光案内施設「SHIBU HACHI BOX」がオープン。
京都は魅力ある街なので「どこに行くべきか」と、悩みは尽きませんよね。ここでは、頭を抱えがちな「観光スポット」について押さえておきたいポイントを紹介します。...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
ラッピングされた巨大なプレゼントが出現したのはドイツ・ベルリン。誰に向けはものかと思いきや、氷点下になるこの街の寒さに震えるホームレスのためのものでした。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
7月18日〜24日の間、静岡県富士宮市にあるキャンプ場「ふもとっぱら」で「KAWS:HOLIDAY(カウズ:ホリデイ)」が開催されることになった。