この秋、ガウディの処女作が一般公開へ!(スペイン)

スペインで絶対に訪れるべきスポットといえば、100年以上も建築中の世界遺産、サグラダ・ファミリア。

しかしなんと、その設計者である鬼才ガウディが、初めて一人前の建築家として建てたと言われる「Casa Vicens(カサ・ビセンス)」が、2017年秋から一般公開される予定なのだとか。新たな観光スポットの誕生に期待が高まっています。

他の作品とはちがう
オリエンタルなサマーハウス

1883〜1885年の間にサマーハウスとしてデザインされたこちらの家は、ガウディ31歳の時の作品。華やかながら繊細で、色使いがユニーク。まるでレゴブロックのようなシルエットが可愛いです。 

初期の作品だけに、ガウディの他の作品とは大きく異なる印象で彼のキャリアステージの中でも「オリエンタル時代」と言われるものの一例なんだそう。

確かに、花柄のタイルや直線的なシルエットは他のガウディ作品には、あまりないイメージ。内装からも東洋的な雰囲気がうかがえるようですが、一方でバルコニーや窓の柵あたりの精巧な造りは、彼の作品に共通するところがあるのだとか。

今までは個人所有のお家だったので、外から眺めることしかできませんでした。

当時は無名だった
ガウディの出発点

ガウディが「Casa Vicens」に取り掛かった時期とサグラダ・ファミリアの建築を引き継いだ時期は奇しくも近いそうで、この建築でたぐいまれなる才能を披露することとなり、のちの全ての作品の特徴となる、自由なクリエイティブもここに表れていると言われています。

当時の流行や彼にとって馴染みのあったカタロニアの伝統建築も取り入れつつ、独自の世界観を表現しました。

彼の建築家としての始まりとも言えるこのサマーハウスは、2007年からユネスコ世界遺産に登録持ち主の移り変わりとともに何度も改装され、やがて一般公開にむけ買い取られ、2015年から修復を行なっていたのだそう。

スペインを訪れた際は、サグラダ・ファミリアと、この処女作Casa Vicensを見比べにいくのも、また一興ではないでしょうか?

さらに詳しい情報は、Twitterや Instagramでもぜひチェックしてみてください。

Licensed material used with permission by Casa Vicens Gaudí
サッカー観戦や世界遺産巡りももちろんいいけれど、みなさんはバルセロナの街並みを上から見下ろしたことはありますか。ひとりの写真家が上空から撮影した、芸術的す...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...
ポーランド有数の観光スポット、ヴィエリチカ岩塩坑。世界遺産ということもあり世界中から多くの人々が訪れるこの場所には、坑夫が採掘道具で彫ったという多数の塩の...
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領が、大統領官邸(通称“ロス・ピノス”)をカルチャーセンターとして一般公開しました。
リラクゼーションを目的として建てられた「Glass House」。その名の通りガラス張りで、周辺に何もないからリラックスできます。スペイン南部に広がる砂漠...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...