バルセロナから車が消える?東京ドーム約7個分の巨大カーフリーゾーンが誕生

スペイン・バルセロナ市長は、都心部の一部を10年かけて超巨大なカーフリーゾーンにするという計画を発表した。

対象とするのは「サグラダ・ファミリア」のあるアシャンプラ地区。アシャンプラ地区にある21もの通りを、車をほぼ完全に排除したエリアにするいう一大プロジェクトだ。その大きさは約33ヘクタールほどになる予定とのこと。東京ドームおよそ7個分もの広さが、歩行者と自転車専用の区画になるということで、国内外から期待が集まっている。

街が碁盤の目のようになっているバルセロナ。とにかく美しい街だが、意外にも自動車の交通量が多く、排気ガス騒音、また歩行者の安全性については問題視されていた。

そこで、2016年から導入されているのが「スーパーブロック」という街造りだ。街の一部を歩行者や自転車専用の区画にすることで、より暮らしやすい街にするというこの都市計画が、今回のプロジェクトのベースになっている。

“車主体の街から市民主体の街へ”という考えのもと進められているこのプロジェクト。車をほぼ完全に排除することによって、大気汚染や騒音などの問題も解決に近付くことが期待されている。

木々芝生などの緑、また水飲み場なども増設されるということで、より市民にとって過ごしやすく、活気溢れたコミュニティになっていくだろう。

環境との共存やパブリックスペースなどがどこの都市でもプライオリティの高いアジェンダとなっている今、バルセロナがどのような街に変わっていくのか要注目だ。

Top image: © iStock.com/ansonmiao
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サッカー観戦や世界遺産巡りももちろんいいけれど、みなさんはバルセロナの街並みを上から見下ろしたことはありますか。ひとりの写真家が上空から撮影した、芸術的す...
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
ペットのセルフウォッシュができるバルセロナの「Fresh Animals」はオープンな空間で、みんなで使えるようになっています。変わりゆく時代を象徴するひ...
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
頬に触れる空気も乾燥して、張り詰めたような寒さの冬がやってきました。この時期、風邪の予防にもおすすめなのが「焼きネギ」です。焼くだけでとろっとろの食感が楽...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
農業×食×アートの複合施設「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」にて、9月28日まで、こだわりの食を堪能できる「KURKKU FIELDS ...
野菜のマリネは、保存性を高めることができるため世界各地で用いられている料理法。ところが、ひと口にマリネといっても、地域によってその特色はさまざま。たとえば...
パリでは渋滞問題による救急患者への医師の派遣の遅れが問題に。そこで電動自転車ベースの救急車「Emergency Bike」が導入された。
今月3日(木)に、日本政府が2030年代半ばにはガソリン車の販売を事実上禁止する方向で最終調整に入ったと報じられた。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
路上でのヘアカット。一見なにかの撮影のようにも見えますが、もみあげを整えられている男性はホームレス。カットしているのは、美容師のJosh Coombesさ...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。