限られた人しか見ることができない「バルセロナ」

ヨーロッパといえば、やっぱり古き良き建築物の街並み。

それを求めて、個人的にとても行ってみたくなった場所があります。

バルセロナ。

名前を聞くと、かの有名なサッカーチームやサグラダ・ファミリアが頭に浮かぶのではないでしょうか。

でもこの地には、隠れた魅力があるようです。多くの人が目にすることができない景色。

写真家Victor Schiettiさんが上空から撮影した、芸術的すぎるバルセロナをどうぞ。

褐色の建物がきっちりと整列する、基盤の目のような市街。

バルセロナの住宅街は、同じような建物の集合体。どこに行っても同じような景色が広がっているから、目的地がわからなくなってしまいそう。

観光客でにぎわうサグラダ・ファミリアを上空から見ると、実は人々が生活する住宅街のド真ん中にあることがわかります。

船がここぞとばかりに敷き詰められた港。きっと海に出るのも一苦労なはず。

上から見ると、ビーチ沿いがいかに整備されているかが分かります。

いつもとはちょっと違う視点から見ることで、想像もしなかったものに出会うことができる。歩くだけでも楽しめる街並みを、あえて上空から撮影することにこだわったVictorさんは、そんな出会いを探していたのかもしれません。

いつかは同じ景色を自分の目で見たいな〜。

Licensed material used with permission by Vitor Schiett(HP), (Instagram)
ペットのセルフウォッシュができるバルセロナの「Fresh Animals」はオープンな空間で、みんなで使えるようになっています。変わりゆく時代を象徴するひ...
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
この写真がどうしてそんなに「興味深いのか?」というと。
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
頬に触れる空気も乾燥して、張り詰めたような寒さの冬がやってきました。この時期、風邪の予防にもおすすめなのが「焼きネギ」です。焼くだけでとろっとろの食感が楽...
プーケットにある「Baba Nest」。ラグジュアリーホテルの最上階にあるこのカフェからは、パノラマの絶景を堪能できます。しかも、視界を遮る障害物はなく3...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
今この瞬間、カメラを持っていれば……って思うこと、ありません? この4枚は、そんな風景を撮影した写真が集まるサイト「FIND/47」にアップされたもの。
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...
両親、家族、好きな人……。大切な人を想うための場所が、群馬県の嬬恋村(つまごいむら)にありました。その場所とは、ずばりキャベツ畑の中。