限られた人しか見ることができない「バルセロナ」

ヨーロッパといえば、やっぱり古き良き建築物の街並み。

それを求めて、個人的にとても行ってみたくなった場所があります。

バルセロナ。

名前を聞くと、かの有名なサッカーチームやサグラダ・ファミリアが頭に浮かぶのではないでしょうか。

でもこの地には、隠れた魅力があるようです。多くの人が目にすることができない景色。

写真家Victor Schiettiさんが上空から撮影した、芸術的すぎるバルセロナをどうぞ。

6652235064803328

褐色の建物がきっちりと整列する、基盤の目のような市街。

5860916868415488

バルセロナの住宅街は、同じような建物の集合体。どこに行っても同じような景色が広がっているから、目的地がわからなくなってしまいそう。

6639508539834368

観光客でにぎわうサグラダ・ファミリアを上空から見ると、実は人々が生活する住宅街のド真ん中にあることがわかります。

6554737025482752

船がここぞとばかりに敷き詰められた港。きっと海に出るのも一苦労なはず。

4598814958682112

上から見ると、ビーチ沿いがいかに整備されているかが分かります。

いつもとはちょっと違う視点から見ることで、想像もしなかったものに出会うことができる。歩くだけでも楽しめる街並みを、あえて上空から撮影することにこだわったVictorさんは、そんな出会いを探していたのかもしれません。

いつかは同じ景色を自分の目で見たいな〜。

Licensed material used with permission by Vitor Schiett(HP), (Instagram)
サグラダ・ファミリア、カサ・ミラ、グエル公園…。思わず見上げてしまう観光名所ひしめくバルセロナで、あえて目線を足元に落としてみたら、そこにしかない特別なア...
今から見る写真は、バルセロナを拠点とする女性フォトグラファーのPaola Zanni氏が、日本を訪れたときに撮ったもの。テーマは『Japanese Lon...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
普段何も考えずにつくっていたドレッシング。調味料を加える順番があるって知ってました?
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
この写真がどうしてそんなに「興味深いのか?」というと。
頬に触れる空気も乾燥して、張り詰めたような寒さの冬がやってきました。この時期、風邪の予防にもおすすめなのが「焼きネギ」です。焼くだけでとろっとろの食感が楽...
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
「人間を超越した美しさ」と賞賛されるロシア人ドールアーティストによる作品です。
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおう。経産省によって公開されたwe...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
部屋の中央に、むき出しのサイロが…。そうなんですこの家、古くなった工場をリノベーションしているんです。改装したのは、家主でスペインの建築家のRicardo...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
野菜のマリネは、保存性を高めることができるため世界各地で用いられている料理法。ところが、ひと口にマリネといっても、地域によってその特色はさまざま。たとえば...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...