あわよくば、ロマンスが期待できるかもしれない6都市

旅をしていると本当にいろんなハプニングがある。持ち物を盗まれるかもしれないし、犯罪に巻き込まれることもあるかもしれない。でもその反対に、普段は会うことがない人と知り合うことで生まれる、出会いのチャンスでもある。

もしあなたがこの夏、失恋から立ち直りたかったり、単純に素敵な出会いがほしいのなら、「Elite Daily」に様々な恋愛記事を寄稿しているAlexa Mellardoさんがまとめた、「ロマンスに最適な6つの都市」をチェックしてみて。

01.
ロマンチックの代名詞
パリ

世界であなたを最もトリコにさせてくれる街の1つがパリ。250もの異なる言語でロマンチックな言葉が書かれている「The Wall of Love」がありますよね。フランスパンとシートを持ってエッフェル塔の近くで休んでみて、この美しい街の良さがすべて理解できるはずだから。

02.
エメラルドブルーの海がそこに
モンテカルロ

絵のように美しいコート・ダジュール沿いにあるモンテカルロでの恋のチャンスは数えきれないほどあるはずよ。ビーチで寝転がってあたたかい陽の光を全身に浴びたり、モンテカルロ歌劇場に行ってみるといいわ。

03.
胃も心も掴まれる…
フィレンツェ

たまらなく美味しい料理を食べたらきっと、あなたはこの街に恋しちゃう。パニーノやジェラートを頬張りながらロマンチックな場所を探索してもいいわね。

レストランから街の中を流れる有名なアルノ川、そして街を一望できるミケランジェロ広場まで、この街は彼氏がいない女性に絶え間ない美しさや魅力を与えてくれるの。

04.
街全体が恋を応援!
バース

イングランド南西の美しい田舎にあるバースという街といえば、ローマ浴場博物館があるわね。驚くように美しいアートギャラリーや建築物、ミュージアムや公園もあり、この目的地は全てのシングル女子の旅心をくすぐってくれるに違いない。

街のWEBサイトは「プロポーズすべき場所」や「デートにオススメの場所」なんかも紹介しているの。ロマンスが待っているとしか言いようがないわ。

05.
「それでも恋する」と言えば
バルセロナ

高台にあるグエル公園からみるバルセロナの街は、目を見張るほどの景色よ。街の中心部にある、カタルーニャ地方の美しい建築物を訪れてみて。タパスとワインも味わってね。

06.
あなたのためのお城がある!?
エディンバラ

スコットランドの首都エディンバラには、うっとりするようなガーデンがあるし、フェスティバルも年中行われているの。街のどこにいてもわかるお城があって、ここはロマンチックよ。ひと目につかないような場所もあるから最高。ぜひ訪れてみて。

Licensed material used with permission by Elite Daily
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
サッカー観戦や世界遺産巡りももちろんいいけれど、みなさんはバルセロナの街並みを上から見下ろしたことはありますか。ひとりの写真家が上空から撮影した、芸術的す...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
8月2日、サウジアラビアで「男性保護者」の許可がない女性のパスポート申請を認める国王令が公布された。21歳以上の女性は、父親や夫などの男性親族から許可を得...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...