じつは旅行に最適な国「ニカラグア」に2ヶ月滞在して気づいたこと

中央アメリカにある「ニカラグア」。近隣のメキシコなどは治安が心配されることも多く、ニカラグアにも同様のイメージを持つ人がいるかもしれません。旅行先の候補としてリストにあがることも少ないでしょう。

でも「Elite Daily」の女性ライターGeorgina Lawton さんは、2ヶ月滞在した経験をもとに同国の魅力についてまとめていました。

1978〜1990年にかけて内戦はあったものの、現在では南米で最も安全な国のひとつとして知られているそうです。ニカラグアは、カリブ海に浮かぶ島々や火山、滝など自然が溢れていて、見所たくさんなのです。

火山をソリ滑りできる
「レオン」

レオンは、ネグロ山という火山を見学するのにぴったりの街。20〜25ドルくらいでガイドに案内してもらえるの。ネグロ山は丘のようになっていて、ソリで滑り降りることもできるの。そんな火山は、地球上探してもここしかないんじゃないかな。ガイドに最適な滑りスポットを教えてもらいましょう。

市内には、スペインの植民地時代に建てられた美しいヨーロッパ調の建物がたくさんあるから、絵になる写真がたくさん撮れるわ。この辺りにはバックパッカー用のホステルがあって、地元のBARで安くておいしいトーニャビールを楽しめるの。そして、レオンに行ったら絶対に立ち寄ってほしいのが「パズ・デ・ルーナ」というパン屋さん。おいしくて驚くと思うわ。

またレオンは、スペイン語を学ぶのにもオススメ。私が払った費用は1週間で、1日4時間の個人レッスンと、3食付きのホームステイ、2回の遠足まで付いてたったの230ドル(約2万5,000円)よ。

本気で移住したくなっちゃったくらい、快適で良い街なの。

ちょっとしたハイキングで
滝が見られる
「オメテペ島」

「オメテペ島」では、豊かな自然が楽しめるわ。オススメは滝へ行くハイキングと、火山。ニカラグア本島からはフェリーで行けるの。

島には2つの火山があって、大きいほうのコンセプシオン火山へは、往復約11時間のハイキングコースがある。それより小さいマデラス火山なら、往復約8時間。ガイド料はどちらの山でも30ドル以上。でも、私みたいなちょっと怠け者さんには、サンラモン滝へのハイキングがオススメ。歩くのは全部で6.4kmくらいだから、参加しやすいと思うの。

この滝から20分ほどのところにあるのが「Omajaホテル」。とてもゴージャスな気分が味わえるわ。

オメテペ島は意外と大きいから、電動自転車かスクーターがあると便利。ホテルやホステルで貸し出していると思うから、聞いてみてね。

溶岩を愛でるナイトツアー
「グレナダ」

私、グレナダの屋台で食中毒になったことがあって、それはもう大変だったんだけど、それでもグレナダは素晴らしい場所だと思っているくらい好きなの。

ヨーロッパ調の建物、そしてヤシの木の並木道…本当にうつくしい。バックパッカーのコミュニティもあるから、すぐにフレンドリーな人たちに出会えるのも魅力的

マサヤ火山へ行くナイトツアーに参加したら、溶岩が見られるわ。夜に光る溶岩はとても幻想的で、美しいの。晴れた日にニカラグア湖に行くのも、素晴らしい体験になったわ。

素晴らしいビーチと料理
「コーンアイランド」

本土をめいっぱい楽しんだあとは、カリブ海に浮かぶ「コーンアイランド」へ行きましょう。ココナッツの木が立ち並び、ガラスのように透き通っている海。

コーンアイランドは、リトル・コーン島とビッグ・コーン島で構成されているの。リトル・コーン島は、賑やかなビーチバーに裸足でそのまま入れるので有名ね。ゴージャスな海の景色とおいしい食事を楽しみたい人は、「Las Palmerasホテル」に泊まるといいわ。素晴らしいビーチが目の前に広がっているから。

もっと静かなビーチが好きっていう人は、ビッグ・コーン島に。ここではシュノーケリングを楽しむことができるの。「Dos Tiburonesダイブショップ」がオススメ。綺麗な魚がたくさんいるスポットへ連れて行ってもらいましょう。

お腹が空いたら、地元のカリビアン料理を食べてみて!私のオススメは「Seaside Grill」っていうレストラン。すごくおいしいロブスターバーガーや、「ラン・ダウン」というエビや魚、ロブスターを煮込んだ地元料理が食べられるわよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
イタリアにある「ピサの斜塔」は、2001年に終わった改装工事のおかげで、その傾きを40cmくらい改善できました。それから17年の間に、ちょっとだけまっすぐ...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
気の向くまま、足の向くまま、思うがまま、好きな行動が出来る「1人旅」が最近ブームになっている。1人で異国の地に行くのは少し怖い気もするが、良い経験になるこ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
ニュージーランドのワイヘケ島は、オークランドから40分でいける島。ワイナリーと海が有名で、景色が最高に綺麗なんです。島の人たちも優しくて、疲れた心を癒して...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
世界各地を旅行するポーランド人バックパッカーのカップルが、そんなマダガスカルに広がる景色をInstagramに投稿しています。
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
ワーキングホリデーなどを使った長期に渡る海外の滞在は、過ごし方次第で人間を大きく成長させ流、かけがえのない体験となるでしょう。でも、あまりにも長く母国を離...