スリル満点!「絶景」と「絶叫」を同時に味わう、崖から突き出たレストラン

もしかしたら、これは史上最高の“絶叫”レストラン誕生の予感。いまだかつて、ここまでスリリングな飲食店があったでしょうか?もちろん、絶景付きなことは言うまでもありません。

断崖から突き出た
“絶叫”レストラン

ここは、メキシコの奥地コッパーキャニオン(渓谷)。全世界で300万部のベストセラーとなった書籍『BORN TO RUN(走るために生まれた)』で、この地に暮らす先住民タラウマラ族の足の速さが紹介され、初めて耳にした人もいるかもしれません。アメリカのグランド・キャニオンをはるかにしのぐ大きさの渓谷として知られています。

そのコッパーキャニオンの一角に、近々オープン予定のラグジュアリーなレストラン&バー「Bire Bitori」が、“あまりにも危険すぎる!”とちょっとした話題に。それもそのはず、こちらの完成予想イメージを見てください。崖の上に建つ?いえいえ、完全に崖から突き出ちゃっているじゃありませんか。


「ひゃ〜やめて〜っ!」
びたくなる仕掛けが満載

メキシコの建築スタジオ「TALL Arquitectos」によるデザインは、まるでイタズラ?と思いたくなるような、スリリングな仕掛けがふんだんに盛り込まれているようです。まずは、こちらのエントランスイメージ。山側からは、一見すると普通のレストランの入り口に思えますよね。ところが、一歩中へ入ると…、

床がスケスケ〜!

どーん!これが、1階レストラン部分。と言っても、ご覧のように中央は一面のガラス張り。最初の写真でも紹介した通り、崖から突き出た店内床面はすでに崖下を望む空の上。透明の床を目の当たりにしたら、黙っていたって足がくらむはず。残念ですけど、高所恐怖症の人にはご遠慮頂いきたいスポットです。

ちなみに建物は2階建ての構造になっていて、1階が食事をしながらゲストがくつろげるスペース。2階はよりプライベート空間な展望デッキスペース。こちらのよりリラックスして渓谷の大自然が満喫できるよう、ソファー席やプールまで併設。


ひょっとすると、崖下からロッククライマーたちが、レストラン目指して登ってくるなんてことがあるかもしれません。だけど、こちらも建物が崩れてこないかヒヤヒヤものでしょうね。ガラスの床から目が合ったりして。

はるか前方の山に見える滝はメキシコで2番目、落差246mのバサセチアの滝。正面から見るロケーションも最高でしょう。

ちなみに、レストラン建設予定のこのエリアは、コッパーキャニオン観光の拠点として、ホテルやレストランが集まる地域だそう。店舗によれば、いまのところオープン日は未定。「絶景」と「絶叫」を同時に味わうには、これ以上ないロケーションであることだけは確かなようです。

Licensed material used with permission by TALL Arquitectos
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
プーケットにある「Baba Nest」。ラグジュアリーホテルの最上階にあるこのカフェからは、パノラマの絶景を堪能できます。しかも、視界を遮る障害物はなく3...
偉大なる建築家であるフランク・ロイド・ライトとジョン・ラトナー。「Maralah」と名づけられたこのクリフハウスは、彼らにオマージュを捧げるカタチで建てら...
アミューズメントパークの花といえば、やはり絶叫マシン。スリル満点で味わうあの疾走感に一度でも体が反応してしまえば、もう快楽を抑えることはできません。ところ...
“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。二重橋スクエアにオープンした<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。酒の...
この4種類をデスクに常備しています。
その名も「Dinner in the Sky(空中ディナー)」。2006年にブリュッセルの遊園地内で産声を上げたこのぶっ飛びレストランは、初めて設置されて...
メイン州にあるシーフードレストラン「Charlotte’s Legendary Lobster Pound」は、ロブスターを茹でる前にマリファナを吸わせる...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
かつお節じゃないけれど、削って使うタイプのドレッシングが登場。サラダのほか温かい料理にも使えて、汎用性ありそうです。
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
茨城県ひたちなか市にある「国営ひたちなか海浜公園」は、世界有数の絶景としてしばしば紹介されるほど、国内外問わず人気の場所。ここでは、インスタグラムに投稿さ...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
ミシガン湖の側にそびえ立つ、344mの超高層タワー「360 CHICAGO」。ここからは、シカゴの街並みや湖畔などの美しい景色が一望できます。特に注目なの...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
「地元・浜松の人にも知ってもらいたい」。オーナーの山﨑浩さんがそう語るのは、浜松の春野町を中心に獲れる鹿や猪のお肉を使った「ジビエ料理」のこと。わざわざ足...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud...
沖縄県宮古島を拠点にドローン空撮を提供する「Cine Aerial」が、空からしか分からない宮古島の魅力を動画にしました。美しいサンゴ礁、どこまでも続く白...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...