インドの王様がホスト。「Airbnb」でお城の一室に宿泊可能に

11月11日、「Airbnb」はインド・ジャイプール市内にあるお城「シティパレス」の一室に泊まれるようになると発表した。ここはケネディ大統領夫人やチャールズ皇太子を歓待したこともある約300年の歴史を誇る王宮だ。

宿泊できるのは、王族とその賓客のみ立ち入ることを許されていた月の主殿「チャンドラ・マハル」に位置する「グディヤ・スイート」。ラウンジやキッチンはもちろんのこと、ゲスト専用屋内プールまで付いているという。

滞在中は専属の執事がお買い物ツアーや市内のウォーキングツアーなどを手配してくれ、最高のおもてなしを提供してくれるのも魅力のひとつ。

ちなみに、ホストとなる第11代の藩王パドマナーバ・シングさんは、Airbnbで初めての王族ホストだ。

宿泊受付は11月23日〜。王宮は過去に一度も一般旅行者の宿泊予約を受け付けたことはないというので、ほとんどの人が経験したことのない特別な場所に泊まれるチャンスでもある。

©Airbnb

ホストのパドマナーバ・シングさん

©Airbnb
©Airbnb
©Airbnb
Top image: © Airbnb
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
9月17日、Airbnbが大人気ドラマシリーズ『ダウントン・アビー』の映画版がイギリスで公開されたことを記念して、ロケ地として使われた「ハイクレア城」に宿...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
11月26日、「Airbnb」が世界中の家庭料理を作って楽しめる新カテゴリー「クッキング体験」のローンチを発表し、豪華なキャンペーンをおこなっている。
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt THrower』です。
Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が共同で新たな体験カテゴリ「オリンピアンによる体験」を提供開始する。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
明洞から徒歩15分程にある「ウルチロ3街(乙支路3街)」。今ここに若いクリエイターたちが目をつけ、自分たちの好きを貫いたお店をオープンさせている。HIPチ...
「Airbnb」の新しい体験カテゴリー「アニマル体験」のローンチに合わせ、KISSがホホジロザメのためにコンサートを開催!
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
Airbnbが遺伝子検査会社の「23andMe」とコラボして新たなサービス展開を発表。23andMeを介して得た自分のルーツについての結果から、Airbn...
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
インドのEDMフェス「Magnetic Fields Festival」の開催地は、ラジャスタン州にある宮殿。2013年にスタートしたこのフェス。宮殿での...
1989年、糸井重里がゲームデザインを手掛けた「MOTHER」がゲーム発売30周年を記念してオリジナルサウンドトラックを発売!しかも、当時を彷彿とさせるア...
「MIMION」は、温泉や岩盤浴に入ったようなポカポカとした温もりを感じることができるという“耳のお布団”。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
西インドのマハシュトラ州政府は、ムンバイ・プネ間の高速輸送技術として「ハイパーループ」を推進する計画を公式に宣言した。実現すると、通常3時間半かかるムンバ...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
コストが削減できて、スピーディーに仕上がる。しかも、結果的に環境対策につながる。こうした理由から欧米で多く行われている「倉庫リノベーション」。インドにも同...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
経済成長を直に感じると、自信に満ち溢れてくるのかもしれません。インドで設立された学校「Akshar Forum」が活気づいています。