宿泊先は無人島まるごと!Airbnbに登場した長崎・田島に泊まってみたい。

都心に暮らしている人の中には、田舎に憧れを抱いている人も多いはず。喧騒を離れ、ゆったりとした時の流れに身を任せたい。そんな気持ち、すごくよくわかります。

そこで、こんな時間の過ごし方を提案。ずばり、無人島に一泊です。ハッキリ言って、あなたの「田舎」のイメージを超えてきた可能性が高いですが、どうせならここまで突き抜けてみるのもイイかも。

まるで冒険のような宿泊を

舞台は長崎県、大村湾に浮かぶ田島です。約30年前までは人が住んでいたようですが、現在は無人島に。

実は、Airbnbでこの島への宿泊予約を受付中。基本的にはこちらの一軒家に泊まることになりますが、テントや寝袋のレンタルも可能。

せっかくの無人島。どうせなら、こんな場所で波の音をBGMに眠りたい……。

文字通り、夕陽を独り占め。

基地のようなシーハウスから、海へ飛び込み!

森の木々をすり抜ける空中スライダー「ジップライン」も。

波が穏やかな大村湾は絶好のカヤックスポットだとか。

お値段、一泊40万円!

気になる価格は、一泊40万円!かなり高額に思えますが、大勢のグループで泊まるとしたら現実味が出てくるかも?

ちなみに人数の上限は、テント泊込みで100名。それを除くと40名程度とのこと。

これまでの宿泊者は、家族や友人同士がメイン。その他、地元の小中学校の遠足や自然体験学習、大学のサークル仲間などだそう。

かまどで火をおこしてご飯を炊いたり、薪で沸かしたお風呂に入ったり──。「生きること」の楽しみを再確認できる無人島ライフ。ありきたりなものではなく、“ホンモノの非日常”がここにはあります。

Licensed material used with permission by 長崎県西海市
「ひとりのお客さんとして、無人島に遊びに行く」。確かにそれもいいかもしれない。でも長崎県・大村湾に浮かぶ田島では、井戸づくりや古民家修復、無農薬野菜の栽培...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
東京湾に自然林のある無人島が存在していることを知っていますか?それも大島や小笠原の話ではありません。神奈川県横須賀市。この無人島がナント、平日限定ながら一...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
「ANAホールディングス」と五島市は「自律制御システム研究所」「NTTドコモ」などと協力し、長崎県五島市における有人島間のドローンを用いた物流網の構築を目...
福井県に「北陸のハワイ」の異名をとる無人島があります。どこまでも長く続く遠浅のビーチ、魚たちが手の届くところまでやってくる透き通った青い海。ここを訪れるチ...
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
Airbnbが遺伝子検査会社の「23andMe」とコラボして新たなサービス展開を発表。23andMeを介して得た自分のルーツについての結果から、Airbn...
青い空と、エメラルドグリーンの海。最高に決まってる。それだけで「今年の夏も、いい思い出ができたな」なんて思ってしまいます。もちろん、海外旅行で特別な時間を...
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
11月11日、「Airbnb」はインド・ジャイプール市内にあるお城「シティパレス」の一室に泊まれるようになると発表した。ここはケネディ大統領夫人やチャール...
「鯛茶漬」というと濃いゴマだれをベースにした味を想像するかもしれませんが、長崎名物の鯛茶漬けはひと味違います。壱岐島(いきのしま)では、漁港で水揚げされた...
長崎県の南東部にある島原半島。その中心街である島原市の駅裏に店を構える「島原むすびす」は、地元で採れた季節の食材を使った手作りおむすびが自慢の専門店。
異国文化の窓口として400年以上の歴史をもつ長崎から、日本伝統の「ふんどし」の魅力を発信するお店『TeRAYA』にお邪魔しました。