大人がハマるチョコバナナ

一週間ほど放置しておくとすぐに熟れて黒く変色してしまうバナナ。もちろんそのまま食べるのもありですが、「Food52」のMark Bittmanさんは、熟れてもためらわずに使える「グリルドバナナ」のレシピを紹介しています。

しかも、ただグリルするだけじゃなく、バナナに切れ目を入れて、ナッツやチョコをたっぷり入れて焼くんだとか。

いままで夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、今夏はこの「グリルドバナナ」に注目。皮ごと焼き網に乗っけるだけで焼けちゃうから、今夏BBQやキャンプの朝食など、アウトドアでも大活躍すること間違いなし!

キャンプの朝食に!
皮ごと食べる「焼きチョコバナナ」

© 2018 Rocky Luten

バナナの皮は焼くときに立派な器になってくれるので、剥かずにグリルしてあげましょう。バナナの片面に切れ目を入れて、そこから具材を詰め込みます。それを直火で焼いていきます。アルミホイルを敷いて石炭の上で焼いても◎。

皮ごと食べても大丈夫ですし、スプーンで中身をくり抜いてアイスクリームのトッピングにしてもOK。ただし、具材をすべてバナナに詰め込んでから焼くこと。

これから紹介するレシピをさらにひねりたければ、グリルしたバナナにマシュマロ、チョコ、それからトーストしたクルミを入れるのも◎。小サイズのマシュマロ(大きいのを切ってもOK)を大さじ2杯分入れるっていうのも最高のマッチングです。

バナナ1本に対して、マシュマロは通常サイズ一粒で十分なはず。キッチンバサミで、簡単に細かくできますよ。切る前に刃に油を塗っておくといいでしょう。

※本レシピは、Mark Bittman著『How to Grill Everything』(2018年、Double B Publishing Inc.、Houghton Mifflin Harcourtより出版)から転載しています。

材料:1本分

準備時間:5分

調理時間:5分

バター:大さじ1

豆板(砕くか細かく刻む):大さじ2

ダークチョコレート(細かく刻む):大さじ2

完熟バナナ(少し茶色くなったものでもOK):1本

アイスクリーム:適量(お好み)

作り方

【1】ガスコンロを使う場合は中火に。夕飯用に使ったグリルを使う場合は、石炭をさらに加えて、準備が整うまでフタをかぶせておく。いずれにしても、網は綺麗にして使う。

【2】やわらかくしたバター、豆板、チョコレートを小さなボウルに入れて潰しながら混ぜる。バナナは、片面に上からまっすぐ切れ目を入れる。皮は端っこまで切らず、ギリギリのところで刃を止める。バナナを十分に開き、切れ目に具材を入れる。

【3】具材をぎっしり詰め込んだバナナは、切れ目を上にして、グリルの上にそのまま置く。フタを閉じて、皮が真っ黒になるまで5分ほど焼く。

【4】出すときは、皮からそのまま食べるか、スプーンで中身をすくってアイスクリーム、エンゼルフードケーキ、もしくはバニラプリンの上に乗せるのもおすすめです。

Written byMark Bittman
Top photo: © 2018 Rocky Luten
Licensed material used with permission by Food52
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
神奈川県のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」は、チョコレート未使用の「チョコビール」を発売。お菓子のような甘さのない、ビターでほろ苦いビールがクセ...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
「バナナアートに専念するため、今月初めに仕事を辞めたんだ」と教えてくれたのは、バナナを見たことがないアート作品に変えてしまう、デザイナーStephan B...
外出自粛の運動不足を解消!自宅で1日3分で出来る「お腹痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeな...
栄養カウンセラーでローフーディストのYulia Tarbath氏が、“バナナ島”から12日ぶりに生還し、その体験を語った動画が注目を集めています。12日間...
歯医者に行かなくても歯を白くできる。そんな裏ワザが「PureWow」に掲載されて話題です。しかも、使うのはバナナだけ。おやつに食べるついでと言ってはなんで...
子どものころ、バナナを耳にあてて「もしもし?」と遊んだことはありませんか?その遊び心を、もう一度味わえるバナナフォンが実現しました。もちろん、ちゃんと“使...
突然ですが、バナナを食べ終わった後の“皮”をどうしてますか?もし捨てているというなら、もったいない!「I Heart Intelligence」では、バナ...
インドネシアの島々で、小腹を空かさせて屋台街をふらついていると、決まって行き着いてしまうのがこの「ピサンゴレン」の前。うず高く山のように積まれ、芳ばしい香...
ドイツの家具メーカー「DEDON」が提供するラグジュアリーなキャンプアイテム。そのなかでも最もアイコニックな製品「NESTREST」は、自然に溶け込みつつ...
パイシートにバナナとマシュマロをのせて焼くだけ。
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
日本では、甘いフルーツという認識のバナナ。ケーキやお菓子に使われることはあっても、おかずとして料理に使われることはほとんどなし。でも、南米やアフリカでは主...
チョコレート欲が高まる2月。寒さが厳しくなる日には「重い」と感じるほどの濃厚なホットチョコレートがいい。そう思って探し出した『Bonnel Cafe』では...
ニューオリンズの老舗レストラン「Brenann's」が発祥とされる、全米で永きにわたって愛されているスイーツがあります。それが「バナナ・フォスター」、今じ...
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、政府を皮切りに多くの地方公共団体や企業が防御策を講じている。そんななか、イギリスのバクストン警察...
イギリスの神経学者たちが科学的な実証を得て作成した「地球上でもっともリラックスできるプレイリスト」。コールドプレイやアデルといった現代のアーティストからモ...
いつ誰がドラッグを隠したのかは分かっておらず、アメリカの麻薬取締局は今でも捜査を続けているそう。
チョコレートの原料となるカカオが地球上から消滅日が来るかもしれない…。
さすがは自由の国アメリカ、としか言いようがない!だって、ささっと落書き……いえ、イラストを描いただけのバナナが、9.99ドル(約1,071円)で飛ぶように...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...
クラフトビールメーカー「サンクトガーレン」が2月1日からチョコレート風味のビールと食べられるチョコレート製グラスのセットを販売する。800セット限定。
「ライザップ」が独自開発したプロテインドリンク「ライザップ プロテイン」が全国の「カフェ&バー プロント」にて期間限定で販売される。