銀行ATMの「居抜き飲食店」が増えている?

ATMの"箱"を改装した店舗が、少し前から人気らしい!

パン屋うどん屋に、バナナジュース専門店など、さくっと会計が済んで回転率の高い飲食店がうまく跡地を活用しているようだ。

© KENJIRO_SS/Twitter

このような、昔あった設備なども残されたままの「居抜き物件」もしくは、外観だけを残した「スケルトン物件」を活用するお店が増えているそう。

シンプルな見た目もなんだかかわいらしいし、なかなかにナイスなアイデアかも。

コストを抑えるための妥協案ではなく、もはや積極的に跡地を利用したいお店も多いのでは?

キャッシュレス化が進む影響などによって銀行ATMが減少傾向にあるなかで、こうしたミニ店舗が今後さらに増えていくか注目だ。

Top image: © 株式会社BAOBAB
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事