どこでも乗り捨てOKなシェアキックスケーター

シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。

今日本を含めたいろんな国で急速に広まっているシェアバイクですが、一部の人たちによる“乗り捨て”が問題になっていますよね。シェアバイクが乱雑に扱われ、山積みにされている様子は多くのメディアが報道しています。こんな課題を解決するために開発されたのが「Scootbee」。

Uberのような専用アプリで自分が乗りたい場所をタップすれば、キックスケーターが自律走行でやってきてくれます。二輪車ではなく三輪のキックスケーターを採用したのは、バランスが取りやすいからなんでしょうね。

スマホでアンロックした後は、目的地を目指し、そこに着いたら乗り捨てでOKです。「Scootbee」は自分で次の目的地へと向かうので、近くのサイクルポートを探す手間も省けちゃうんですね。とっても便利!

Reference: Scootbee
Top image: © Scootbee
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コペンハーゲン市の警察は、電動キックスケーターの飲酒運転禁止を発表。違反者には最大で600ドルの罰金を科すとし、3回以上の常習犯には禁固刑も視野に入れた罰...
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
炭酸水で割って楽しむもよし、ミルクで割ってチャイラテとして楽しむもよし!スペシャルティコーヒー専門店「LIGHT UP COFFEE」から、コーヒーのクラ...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日から千葉市美浜区に新たに3つのステーションを設置...
キックボードにラグジュアリーさと快適性を追求して開発された、大人のための電動キックスクーター「Dragonfly Hyperscooter」。
「earnest」が2年間分のユーザー(匿名)のデータをみて、9種類のサービスの月収を、ランキング形式でまとめているのを発見。あくまでアメリカでの話で、日...
着用型ロボット、パワードスーツ「ATOUN MODEL Y + kote」は、腰と腕を同時にアシストし、重いものをカンタンに持ち運ぶことが可能。腰への負担...
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
ここで紹介する『アイカサ』は、傘のシェアリングサービス。ゲリラ豪雨でも、台風でも、ビニール傘を買わなくて大丈夫なんです。
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
スペイン北部の都市オビエドの近郊にある教会「La Iglesia Skate」の紹介です。
「Yahoo! JAPAN」トップページより、甲子園の全試合の生中継に簡単アクセス。5Gを駆使したVR映像や多視点映像、見逃し配信も無料で視聴可能!
「ニューバランス」から、環境に優しいサステイナブルな女性向けのコレクション「UN-DYED PACK」が登場。8月14日より販売が開始される。
ヤフー傘下「Open Street」が原付バイクのシェアリングサービスをスタート。安定感のあるポップな三輪スクーターは、現在、東京の霞ヶ関、目黒、代々木上...
2017年の4月から、バンタンデザイン研究所高等部東京校のコースに「スケートボード&デザイン専攻」が新設される。日本で最初のスケーター養成高校だ。スケボー...
視覚障害を抱えるスケーターJustin Bishopさんがトリックを決められるように、イノベーションラボ「Not Impossible Labs」とオンラ...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...