「快適性と高級感」を追求した電動キックボード

通勤や通学時のラストワンマイルに便利なキックボード。だけど、見た目から手を出さずにいる人もいるだろう。そこをラグジュアリーかつ快適さを追求することで、究極のアップデートを仕掛けたのが「Dragonfly Hyperscooter」だ。

2019年末にロンドンのスタートアップ「D-FLY」よりリリースされたこいつは、エクストリームスポーツ系のマシンかと思いきや、キックボードからインスパイアされた電動キックスクーター。その威力がとにかくスゴい!

「DRAGONFLY」正面
©D-Fly
「DRAGONFLY」走行時
©D-FLY
©D-Fly

カーボンファイバー&航空機グレードのアルミ素材でフレームを構成し、セダン車の高級感を演出。街乗りでの仕様を想定し、大型のLEDライトと方向指示器、テールランプも標準装備だ。ジャケット姿で乗っても……なかなかサマになってるんじゃない?

圧巻はスピードだ。

1800Wのモーターをパワーユニットに搭載し、最高時速はなんと61キロだというから、原付バイクと同等レベル。もはやキックボードの域を完全に越えてしまっている。

「DRAGONFLY」折りたたみ時
©D-Fly

コンパクトに折りたたんで場所をとらないつくりはGOOD。ただ、カーボンファイバー使用といえど車体重量約14.5キロは、デイリーユースには正直まだちょっと重いか。ちなみに価格は、3輪モデルが約54万円(4輪は64万円)。

こうした次世代型ワンマイルモビリティが次々に登場してくる海外市場。日本の公道を走行するには保安基準を満たしてはいないものの、未来の移動手段を想像するだけでワクワクする人だって少なくないはず!

Top image: © D-Fly
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日から千葉市美浜区に新たに3つのステーションを設置...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
コペンハーゲン市の警察は、電動キックスケーターの飲酒運転禁止を発表。違反者には最大で600ドルの罰金を科すとし、3回以上の常習犯には禁固刑も視野に入れた罰...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
アウディが電気自動車「e-tron」の新モデルとして「e-tron Scooter」を発表。電動スクーターとスケートボードを組み合わせたような4輪のパーソ...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
「メルセデス・ベンツ」の電動自動車に特化したサブブランド「EQ」から、電動キックボードの「eスクーター」が発表された。スイスの「マイクロ・モビリティー・シ...
新作から定番まで、5つの日常的なシーンに対して、日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に紹介してもらった「おすすめボードゲーム15選」のまとめ。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタート。
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、アルコールは要らないと思えるほど熱中できる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...