電動キックボードで「自転車レーン」が通行可能に!?

8月4日、経済産業省は、電動キックボードでの普通自転車通行帯の走行を可能にする特例措置を国家公安委員会が実施すると発表。時期は9月下旬を予定しているとのこと。

「え、ダメなの?」と思う人もいるかもしれないが、電動キックボードは、現在、道路交通法上の「原動機付自転車」に分類され、車道(車両通行帯の設けられた道路では最も左側の車両通行帯、車両通行帯の設けられていない道路の左側)を通行することとされている。

とはいえ、今秋からの施行はあくまでも検証実験が目的となっており、シェアリング事業者が貸し出す電動キックボードのみが対象。個人所有のものでは通行できないようだが、ラストワンマイルの足として、気軽に利用できるようになる期待は大きい。

道路交通法も変更され、電動キックボードが当たり前に公道を走るようになる日は近づいている......ということだろうか。

Top image: © GoodStudio/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事