持ち運びを追求した「キャリーバッグ」になる電動キックボード

いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホント日進月歩ですよね。車よりよっぽど地球にやさしいし。

携行性を追求した結果
折りたたみ式にしてみた

「キャリーバッグ」電動キックボード 折りたたみ

最近ではゴルフ場でも1人乗りのセグウェイや、キックボードタイプのゴルフカートで移動するコースもあるそうですが、韓国のパーソナルモビリティメーカーが開発した電動キックボード「TRANSBORD」は、バリバリのタウン仕様。

従来のもののように、細長いボディーに行儀よく足を前後に並べてバランスを取りながら走行するタイプと違い、こちらは両足を肩幅に開き、完全に前向きで走行。あの小径車輪でおもちゃの延長のような代物とは、見た目の印象もだいぶ違います。

なにより、あのダサさがないのがいい。アルミニウム合金のフレームにポリカーボネート製のボディ、もちろんその分重量は約18kgと増すけれど、TRANSBORD最大の特徴が、これこれ、コレですよ。

1、2の3っで、パタっ。

「キャリーバッグ」電動キックボード 折りたたみ「キャリーバッグ」電動キックボード 折りたたみ

ボタンひとつでボディーの中ほどからパタっと折りたたんでこの通り。飛行機の手荷物レベルにまでコンパクトにたためて、そのままキャリーバッグの要領でガラガラ引っ張って移動もできるというわけ。いやいや、そこは乗って移動しなきゃ!なんてツッコミたくもなりますが、電車やバスを利用したり、オフィスに置いておくにも、たためた方がそりゃ便利だわ。

「キャリーバッグ」電動キックボード 「キャリーバッグ」電動キックボード 

走りもこの通り。なめらかだし小回りも効くようです。

車体重量:約18kg(最大積載量約100kg)
実走行可能距離:約32km
最高速度:32km/h
充電時間:約6時間

このほか、3段切り替えスピードに、電子ブレーキシステム(後輪はフットブレーキ)スピード、電圧、バッテリー残量などを示すLEDインジケーターだって標準装備。

で、さらにですよ、

サスペンション搭載の
イケてる足回り

「キャリーバッグ」電動キックボード 「キャリーバッグ」電動キックボード 「キャリーバッグ」電動キックボード 折りたたみ

最後に紹介する動画にも登場するんですが、河原っぺりらしき砂利道でもスイスイ進むんですよね。これ、フロントとリアそれぞれに搭載されたサスペンションがバンプを吸収してくれるからなんだけど、まあ、これがじつに楽しそうで。オフロードもこなす電動キックボートって、ちょっとありそうでなかったな、と。

公道がムリでもなかなか遊べそうですよね。では、やたらとオシャレな仕上がりの動画をどうぞ。 まあ、どこまで行っても結局はキックボードなんだけどね。

Licensed material used with permission by MERCANE, Inc
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
キックボードにラグジュアリーさと快適性を追求して開発された、大人のための電動キックスクーター「Dragonfly Hyperscooter」。
「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日から千葉市美浜区に新たに3つのステーションを設置...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...
コペンハーゲン市の警察は、電動キックスケーターの飲酒運転禁止を発表。違反者には最大で600ドルの罰金を科すとし、3回以上の常習犯には禁固刑も視野に入れた罰...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
サウナに行けず、そろそろ“禁断症状”が出ているサウナーも少なくないはず。そこで、「自宅でととのう方法」をご紹介。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
スロベニアからまったく新しい概念のSUP(スタンドアップサドル)ボードが誕生。なんでも、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能付きだとか。さらには、...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...
あらゆるデッキに装着可能な電動スケートボードユニット。ハイスペックモデルの最高時速は時速42km/h!
「StarkBoard」は、体重移動によって走行をコントロールできる電動スケボー。ハンズフリーで乗れるというのは、おそらく世界初でしょう。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
4月23日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっていて、世界各国に5月から順次発送予定のアイテム「Hygiene...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
もはや、この乗り物を自転車と形容することのほうが正しくないのかもしれない。そんなプロダクトが最初に登場したのは2014年のこと。1本の動画に世界が釘付けに...
カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...
A4サイズのホワイトボードが4枚セットになった〈BUTTERFLYBOARD(バタフライボード)〉。1枚1枚のボードは、マグネットでノートのようにくっつけ...
日本最大級のボードゲーム専門店「すごろくや」に、友だちとお酒を飲みながら楽しめる「おすすめボードゲーム」を3つ紹介してもらいました。
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...