「電動キックボード」が千葉・美浜区で「実証実験エリア」を拡大中

世界20都市以上で「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日からJR京葉線海浜幕張駅周辺に新たに3つのステーションを追加で設置。実用化に向けて「実証実験」のエリアを拡大する。

ドイツ発の「Wind Mobility」は千葉市と連携して、今年7月から美浜区の稲毛海浜公園内3ヵ所にステーションを設置して実証実験をおこなっている。これは「公道・私道」を含めた実験としては日本国内初の取り組み。期間は今年12月末までを予定しており、得られた走行データなどをもとに、実用化に向けた「提案」に繋げる。

使い方は簡単で、スマホに専用のアプリをダウンロード後、ユーザー登録するだけ。料金は、スタンダードがロック解除100円+25円/1分、ライドパスが850円/1時間、2000円/1日だ。ヘルメットは無料でレンタル可能。利用可能な時間は9:00〜18:00。

電動キックボードは「原動機付自転車」とみなされるため、運転免許証の携帯とヘルメットの着用が必須だ。

電動キックボードといえば、いまや日本各地でシェアリングサービスなどが実験的におこなわれている注目の存在。実用化には規制がネックとなるものの、新しい交通手段としての期待は大きい。

Wind Mobility Japan
【公式ホームページ】https://jp.wind.co

Top image: © cosmaa/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
いつかもっと気軽に、そして手軽に、いわゆる「電動キックボード」で公道を走れる日がくることを期待するほかないのですが、この手のスマートビークルの進化って、ホ...
千葉県成田市といえば真言宗智山派の大本山「成田山新勝寺」があり、全国からたくさんの参拝者が訪れます。その成田山のお土産品として大人気なのが「てっぽう漬け」...
千葉県いすみ市にあるオーガニック農園「Brown’s Field(ブラウンズフィールド)」。ここのオーナーは、マクロビオティック料理家の第一人者である中島...
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
MaaSアプリの先駆者として知られるフィンランド発の「Whim(ウィム)」が2019年12月、千葉・柏の葉で実験的にサービスを始める。
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
Uno Boltは、セグウェイに座れるようになったと思い浮かべてもらうと、分かりやすいのかもしれません。ポータブルではないけれど、今までの小型電動式の乗り...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
コペンハーゲン市の警察は、電動キックスケーターの飲酒運転禁止を発表。違反者には最大で600ドルの罰金を科すとし、3回以上の常習犯には禁固刑も視野に入れた罰...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
ポルトガルでも、電動スクーターのシェアリングサービス「Lime」が人気を集めつつあります。彼らの発表によると、ダウンロード数も増えていて、トラベルカテゴリ...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
8月1日、電動スクーターのシェアリングサービスを展開するBirdが新型モデル「Bird Two」を発表した。
「カステラの研究所」をコンセプトにした新感覚のカステラ専門店「CASTELABO ICHIHARA」。千葉県市原市に2019年10月16日オープン。
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
スロベニアからまったく新しい概念のSUP(スタンドアップサドル)ボードが誕生。なんでも、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能付きだとか。さらには、...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...