「子宮のネックレス」を作る理由

すべてのヒトはここから生まれ、
脈々と生命を繋いできた

「子宮のネックレス」

人の感情を高める作品を作りたい。

そう考えたウクライナのアーティストEllen Rococoさんがモチーフに選んだのは子宮。生命力やエネルギーといったイメージに触発されたからだと言います。

「子宮のネックレス」

妊娠中の女性や赤ちゃんを亡くしてしまった女性、子宮摘出手術を受けた女性など、さまざまな人がRococoさんの子宮アクセサリーを求めたそう。

「子宮のネックレス」「子宮のネックレス」

女性一人ひとりの話を聞き、そのストーリーに基づいたデザインに。

「子宮のネックレス」

「子宮は一人ひとり異なっていて、女性が子宮に対して抱く感情も一人ひとり異なります。この試みによって、わたしはたくさんの女性と出会い、心の深い場所に触れることができました。

わたしはこれからもこのアクセサリー製作を続けようと思っています。ぜひあなたも作ってみませんか?

自分自身と向き合う良い機会になるかもしれません」

「子宮のネックレス」
Licensed material used with permission by Ellen Rococo
ここで紹介するのは、シティ・オブ・ロンドンの近くにあるブティックホテル「Cuckooz」にある、子宮みたいなカタチをしたベッドルームです。
Twitterでの公開後、約2週間で20,000以上の「いいね」を集めた“とある漫画”が面白すぎると話題に。描かれているのは、なんと「子宮の中の人たち」な...
経済的な自立が難しい女性をサポートするためのプロジェクトで作られたアクセサリー。でもね、辛い過去があってもみんな楽しそうなんです。
ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
〈ティファニーT〉 チェーンネックレス。毎日つけてるよ。一度つけたら、基本、外せないんだよね。外すのが大変なんだよ。昔からあるクラシカルなモチーフで、ブラ...
パリの老舗デパート、ボン・マルシェの近くにひっそりたたずむ教会って知ってる?“奇跡のメダイ教会”って呼ばれていて、世界中からたくさんの観光客が訪れる場所な...
2014年、10月4日「子宮移植手術」を受けた女性の出産が初めて成功した。今回、取り上げられている36歳の女性はメイヤー・ロキタンスキー・クスター・ハウザ...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
「Iria Ashimine」のアクセサリーには、つねに変化しつづける自然界のみずみずしい姿が、繊細に表現されています。
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
京都の竹工芸職人、小倉智恵美さんが手がけるのは、代々伝わる「竹籠」の技術を活かして作られた「Kyoto Basketry Accesory Series」...
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
釘のようなものが隠れているネックレスや鋭利なピラミッド型の装飾があるブレスレットをデザイン。くだけた言い方をするなら、オシャレなメリケンサックも販売中です!
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
001 ジュエリーを主役にする 「シンプルな洋服」柄のない、シンプルな装いには、反対に装飾的で大ぶりなネックレスやブレスレットをつけて、コーディネートの主...
10月2日、SDGsを達成するためにさまざまな活動をおこなっている「The Global Goals」が、映画『トレインスポッティング』のモノローグを題材...
「アダストリア」より、取り外しができるヒートシステムを搭載し、37℃〜53℃の温度調整が可能なウェアラブル衣料「A-WARMER」が登場。
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
「mm(ミリ)」のそれは、なるべくプリミティブな自分になってつけたいアクセサリー。
なぜ人間は泳ぐのか?ーー。そんな疑問から導かれた映像作品が発表されました。コンセプトは「WATER BABY」。国際的なスイムウエアメーカーでもあるSPE...
ルーマニア在住のアーティストPaulaさんが作っているのは、ドライフラワーをカプセルに閉じ込めた樹脂ジュエリー。小ぶりなネックレスやペンダントのなかにも、...
東京オリンピックを「アフリカ」から狙うプロランナー・神野大地選手が、新しい取り組みに挑戦。自身がプロデュースした、オリジナルのスポーツネックレスブランド「...
当たり前に身近にあった「ひらがな」の曲線のうつくしさや、日本の伝統を残していきたいという想いでつくられた「ひらがなアクセサリー」。 書家でもあるデザイナー...