パリからやってきた小さな神さま。肌身離さず持ち歩く、わたしだけのネックレス。

パリの老舗デパート、ボン・マルシェの近くにひっそりたたずむ教会って知ってる?

“奇跡のメダイ教会”って呼ばれていて、世界中からたくさんの観光客が訪れる場所なの。ここで販売されているメダイ(フランス語で「メダル」のこと)は、身につけるといいことが起こると言われているんだよ。

これは、もともと持っていたネックレスにそのメダイをくくりつけたもの。

小さなタッセルがついた花柄のネックレスは、7~8年前に自分で購入した〈dosa(ドーサ)〉で、ふたつのメダイは贈りもの。いいことがありますようにって、毎日持ってるの。

ネックレスにメダイをつけたのは去年の冬から。

これまでも周りの人たちからメダイをプレゼントしていただくことはたくさんあって……。でも、わたしはそれをどう使っていいのか分からなくて、おうちのどこかに置いていたの。

それが、たまたま誕生月に、親友とパリに住む知人のマダムから立て続けにもらったから、これは何か意味があるんじゃないかと思ったのよね。

「このメダイはすごいんだから。わたし、これを手に入れて、ばかみたいに信じていたら幸せがやってきたのよ」。って、マダムからのメッセージもあってね。

次パリへ行ったら、今度は教会に行ってこようかな。その時は自分でメダイを買って、これまでいただいた方に返していくの。お礼参りみたいな感じでね。そうやってぐるりと巡ったとき、いいことが起こりそうだよね。 

17730d4d0ef0ea2000e4dd781204823d80d30339

高橋美賀/「MOON mica takahashi COFFEE SALON」店主
毎日、あたたかく、おいしいコーヒーを淹れ点てています。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

ゴールドやシルバーのリングやネックレス。パッと見は何の変哲もないアクセサリーですが、実はこれらは世界の都市をモチーフにしたもの。たとえば、パリのリング。で...
〈ティファニーT〉 チェーンネックレス。毎日つけてるよ。一度つけたら、基本、外せないんだよね。外すのが大変なんだよ。昔からあるクラシカルなモチーフで、ブラ...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
いろんな飲食店のオリジナルTシャツを紹介する「ショップT大集合」。今回は番外編です。ピックアップしたのは、ゴールドジムのTシャツ。そう、あのゴールドジムです。
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
人の感情を高める作品を作りたい。そう考えたウクライナのアーティストEllen Rococoさんがモチーフに選んだのは子宮。生命力やエネルギーといったイメー...
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
Leaf Urbanは、常に健康を管理することができるジュエリーの形をした女性のための健康を記録できる装置です。歩数や活動した時間、消費カロリーの記録、睡...
アーティストであるLor-Kさんの「Eat Me」というプロジェクトです。
買ったばかりのデニムや、お気に入りの靴、プレゼントしてもらったバッグ──。その日のコーディネートは、主役となるアイテムを軸に逆算して考えるもの…なのですが...
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
茹でてクタクタになった素麺が激変!
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
鶏肉は好きなんだけど、ぶよぶよの皮だけは苦手という人、結構いますよね。皮だけはがしちゃうとか。ならばパリパリすればどうでしょう。チキンソテーの皮をもうパリ...
パリの一角に突如現れた、ポップなカラーに彩られた空間。よくよく見てみると…なんと、バスケットコートのようです。このアートを手がけたのは、フランスのファッシ...
001 ジュエリーを主役にする 「シンプルな洋服」柄のない、シンプルな装いには、反対に装飾的で大ぶりなネックレスやブレスレットをつけて、コーディネートの主...
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...