Uberが「月額25ドル」の「サブスクオプション」を試験導入

あのUberがついに「サブスクリプション型」のサービスに乗り出したようだ。

定額で〇〇し放題というサブスクリプション型モデルだが、Uberが仕掛けるサービスとはどのようなものなのだろうか?

Uberが発表したサービスは、タクシーやバイクのライドシェアをはじめ、Uber Eatsのデリバリー手数料を含めたすべてのサービスを月額24.99ドル(日本円で約3,000円)で利用し放題という月間パスの試験導入。

導入先として選ばれたのは、サンフランシスコとシカゴの2都市。

(こんな夢のようなサービスをたった3,000円で体験できるなんて住人はうらやましい限りだ……)

今回はあくまでも”試験的な導入"だが、Uberがこのサブスクリプションサービスの世界展開を目論んでいることは間違いないだろう。

これが日本に導入されたとしたら、タクシー業界や飲食業界などに大きなインパクトを与えることは確実だ。

しかし、Uberの野望は止まることを知らず、ある海外メディアの取材に対しては「我々は飲食から交通手段まで、ユーザーのあらゆるニーズに対応したサービスを模索している」との発言も……。

彼らが今後どのようなサービスで世の中を変えていくのか、想像するとワクワクしてくる人もきっと少なくないはずだ。

Top image: © Smith Collection/Gado/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ミネソタ州ミネアポリスに暮らすNaCole Schutzさんは、息子さんが学校に行くのにUberを使っていると言います。予定通りにスクールバスが来ないから...
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
価格競争が激しくなっている現代社会において、安さだけでなく利便性という軸をプラスオンすることで、圧倒的な地位を築いたUber。タクシーとのさらなる差別化を...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
配車アプリのUberが今月大規模なリブランディングを実行。新しいロゴや独自のタイポグラフィやアイコンの開発など本気度が伺えます。
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
知らない人同士が一台の車に乗り合わせる。世界の国々を旅すれば、こうした「乗合タクシー」は、電車やバスと同じように当たり前の交通手段。日本にもあるにはある。...
都市生活に、多くの変化をもたらしている配車サービス、Uber。先日、大幅なアップデートが発表され、使い心地がガラッと変わるそうです。シンプルになったインタ...
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまで...
Google傘下の「Waze」が、10月10日、アメリカで「Waze Carpool」が利用できるようになったと発表しました。
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
8月12日、NIKEがアメリカ国内で「Nike Adventure Club」という2歳から10歳向けのキッズ用シューズを家に届けてくれるサブスクリプショ...