Uberが「月額25ドル」の「サブスクオプション」を試験導入

あのUberがついに「サブスクリプション型」のサービスに乗り出したようだ。

定額で〇〇し放題というサブスクリプション型モデルだが、Uberが仕掛けるサービスとはどのようなものなのだろうか?

Uberが発表したサービスは、タクシーやバイクのライドシェアをはじめ、Uber Eatsのデリバリー手数料を含めたすべてのサービスを月額24.99ドル(日本円で約3,000円)で利用し放題という月間パスの試験導入。

導入先として選ばれたのは、サンフランシスコとシカゴの2都市。

(こんな夢のようなサービスをたった3,000円で体験できるなんて住人はうらやましい限りだ……)

今回はあくまでも”試験的な導入"だが、Uberがこのサブスクリプションサービスの世界展開を目論んでいることは間違いないだろう。

これが日本に導入されたとしたら、タクシー業界や飲食業界などに大きなインパクトを与えることは確実だ。

しかし、Uberの野望は止まることを知らず、ある海外メディアの取材に対しては「我々は飲食から交通手段まで、ユーザーのあらゆるニーズに対応したサービスを模索している」との発言も……。

彼らが今後どのようなサービスで世の中を変えていくのか、想像するとワクワクしてくる人もきっと少なくないはずだ。

Top image: © Smith Collection/Gado/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ミネソタ州ミネアポリスに暮らすNaCole Schutzさんは、息子さんが学校に行くのにUberを使っていると言います。予定通りにスクールバスが来ないから...
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...