「Uber」の乗車ルートが「レインボーカラー」になる6月

アメリカをはじめ、世界的にLGBTQ+コミュニティを祝福し、理解を深め、問題を啓もうする「Pride Month(プライド月間)」とされる6月。

この6月限定で、配車サービス「Uber」がアプリに表示される乗車ルートをさまざまなセクシュアリティの尊厳、そして多様性を表すレインボーカラーで彩っている。

©Uber

毎年6月を 「Uber Pride 月間」と呼び、社内外で多様性の尊重を呼びかける活動を展開してきた「Uber」。

今回の取り組みで、利用者にレインボーカラーの乗車ルートを目にしてもらい、多様性についてあらためて認識する機会を提供している。

©Uber
Top image: © Uber
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事