「チェリオ」多様性ある「レインボーウォーター」発売

「チェリオ」から今月16日に発売された、6種のフルーツフレーバー使用「レインボーウォーター」。すでに試された方はいるだろうか?中部以南の西日本の自動販売機を中心に展開中とのことだが。

画像を見ればお分かりのとおり、LGBTQの象徴であるレインボーフラッグのカラー6色にちなんだテイストは、りんごマンゴーバナナキウイベリー、ぶどうのミックス。すっきりとしたやさしい甘味で、フルーツすべてのフレーバーをバランスよく感じることができるように仕上げてあるそうだ。ちなみに液色は透明。

誤解を恐れずに言えば、6月の「プライド月間」に向けたリリースと捉えられなくもない。が、2019年にも「チェリオ」はシリーズ第1弾となる「レインボーティー」を販売してきた。

一人ひとりの個性を最大限発揮して輝ける社会の実現を目指す、という思いを込めた今回の「レンボーウォーター」も、“CHANGE WITH CHEERIO”のスローガンのもと、ダイバーシティー推進に取り組んできた「チェリオ」のアイデンティティだということにも触れておきたい。

虹色のひまわりが咲くパッケージデザインを自販機で見つけたら、ポチってみてはいかが?フルーツの多様なフレーバーが楽しめるはず。そうそう、当該地域から外れている人たちもチェリオ公式オンラインショップ、全国の一部量販店でも発売中。

©株式会社チェリオコーポレーション

レインボーウォーター

【名称】清涼飲料水
【内容量】500ml
【原材料】果糖ぶどう糖液糖(国内製造)/酸味料、香料
【価格】オープン価格
【チェリオ オンラインショップ】https://www.cheerio-shop.jp/

Top image: © 株式会社チェリオコーポレーション
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事