5Gの比じゃない……インターネットの通信速度が記録更新!

「ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン」のLidia Galdino博士が率いる米電気通信会社「Xtera」「KDDI総合研究所」の共同チームがインターネットの最速記録を達成した。

光ファイバーで一般的に使用されている波長に比べてより広範囲のものを利用し、速度を最大化するために必要なさまざまなアンプテクノロジーを駆使した結果、毎秒178テラビットというデータ伝送速度を記録。その速度は、なんと「Netflixで配信されているすべての作品を1秒未満でダウンロードできる速度」なのだとか。

また、今回の記録は今まで日本のチームが保持していた世界記録より5倍も速く、数学者クロード・シャノン氏によって計算されたデータ転送の“理論上の限界値”に近いという。

そして、この技術が素晴らしいのは、既存の光ファイバーインフラを少しアップグレードするだけで、莫大なコストをかけずして導入することができる点にもあるようだ。

新型コロナウイルスによるパンデミック以降、インターネット回線の需要が大幅に高まっているなかで、同技術の実用化に大きな注目が集まっている。

実用化のはじまった5Gを遥かに凌駕する新技術。想像を超えた未来は、意外と近くに存在するのかもしれない。

Top image: © iStock.com/alphaspirit
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事