世界初!5G通信を利用して「遠隔タトゥー施術」に成功

いよいよ身近になってきた「5G通信技術」だが、携帯の通信速度が高速になること以外、なかなかその性能を実感するのは難しいのではないだろうか。

実際に、通信会社も5G通信のメリットを実用化することに少し苦労しているらしい。

そんななか、オランダの通信会社「T-Mobile Netherlands」は、5G通信を使用することで初めて実現が可能になった“ある偉業”を成し遂げた。

なんと遠隔地からロボットアームを操作してタトゥーの施術を成功させたというのだ。

© T-Mobile Nederland/YouTube

5G通信の利点は、高速大容量低遅延信頼性にある。

タトゥーの施術は、わずかな誤差も許されない超繊細な動きであるが、今回の実験で5G通信を利用すれば、距離に関係なく数ミリのズレもなしに施術が可能であると証明してみせた。

なお、今回使用されたロボットアームなどは独自に構築されたものであり、まだ改良の余地はあると思われる。

今後改良が進めば、より複雑なタトゥーの施術も可能になる。とすれば、異国や遠隔地の特色を持ったアーティストに、日本にいながら施術をお願いするなんてことも......。タトゥーファンならずとも気になるトピックといえるだろう。

Top image: © iStock.com/South_agency
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事