全27通りのデザインが楽しめる!佐藤可士和とコラボした「G-SHOCK」が3/5に発売!

日本が生んだ耐衝撃ウオッチの先駆者「G-SHOCK」から、数々の企業のブランド戦略を手がけるクリエイティブディレクターである佐藤可士和(さとうかしわ)氏とコラボしたモデル「DWE-5600KS」が3月5日(金)に発売される。

© カシオ計算機株式会社

佐藤氏の代表的なアートワークシリーズ「LINES」をモチーフに、ビビッドな赤地のフェイスに、青と白の直線をデザイン。スケルトン素材のクリア・オレンジ・グリーンの付け替え自由なバンドとベゼルがセットになっており、合計27通りの組み合わせが楽しめる。

©カシオ計算機株式会社

また、バックライト点灯時には佐藤氏のイニシャルの「K」が浮かび上がる仕様だったり、専用パッケージが用意されたり、独創的な世界観をもつコラボモデル。

同モデルは、2月3日(水)からスタートする「佐藤可士和展」の開催を記念して初めて実現したとのこと。業界で新たな価値を生み出してきた両者の歩みが込められたモデルといえるのかも。

©カシオ計算機株式会社
©カシオ計算機株式会社

G-SHOCK「DWE-5600KS」
【サイズ】48.9×43.8×13.7mm
【質量】約52g
【メーカー希望小売価格】2万7500円(税込)
【発売日】2021年3月5日

『佐藤可士和展』
【会場】国立新美術館 企画展示室1E
【会期】2021年2月3日〜5月10日
【休館日】火(ただし、2月23日、5月4日は開館)、2月24日
【住所】東京都港区六本木7-22-2
【開館時間】10:00〜18:00 
※入場は閉館の30分前まで。開館時間は変更になる場合あり

Top image: © カシオ計算機株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事