月額1000円追加で5Gサービス!「ソフトバンク」が3/27から対応スマホ4機種を発売

「ソフトバンク」が3月27日から、第5世代移動通信システム=5Gに対応したスマートフォンの提供を開始すると先週発表した。

同日より「AQUOS R5G」「ZTE Axon 10 Pro 5G」「LG V60 ThinQ 5G」「OPPO Reno3 5G」の4機種が新発売。これまでの料金プランに、月額1000円(税別)の「5G基本料」を追加することで、対応端末から「SoftBank 5G」のネットワークを利用できるようになる。

現行方式よりも圧倒的な高速・大容量データ通信が可能になるという5G。この特性をユーザーに知ってもらうため、ソフトバンクでは新たなコンテンツの提供や上記機種の購入者を対象にしたVRゴーグル先着プレゼントキャンペーンなどを予定。

5Gサービスはアメリカ韓国ですでに昨年4月からスタートするなど海外で先行。ドコモやauなども近く発表がある見込みで、いよいよ日本にも本格的な“5G時代”がやってくる......!

「AQUOS R5G」©シャープ ©ソフトバンク
「ZTE Axon 10 Pro 5G」©ZTE ©ソフトバンク
「LG V60 ThinQ 5G」©LGエレクトロニクス ©ソフトバンク
「OPPO Reno3 5」©OPPO ©ソフトバンク

SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会の模様は以下の動画から。(1:14:23)

© ソフトバンク(SoftBank)/ Youtube
Top image: © StockStyle/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事