タフなだけじゃない!心拍計とGPS機能を搭載した「G-SHOCK」が発売

「カシオ計算機」がG-SHOCKの新製品「GBD-H1000」を4月24日に発売。日頃の健康チェックトレーニングに最適な一本だ。

「GBD-H1000」は、血管の血流量の変化を感知して心拍数を測定できる光学式センサー、方位・気圧/高度・温度を計測するトリプルセンサー、歩数や移動距離を計測する加速度センサーなどに加え、位置情報を取得するGPS機能を搭載。

専用アプリケーションと連携し、各種センサーで計測したデータを解析することで、心肺能力の指標を時計上で表示するほか、消費カロリーや移動軌跡といった計測データの履歴を管理することも可能だという。

高精細・高コントラストで見やすいMIP液晶、運動中にボタンを見なくとも操作がしやすいベゼル形状、滑り止めを施した大型ボタン、手の甲への干渉を配慮しカーブがかかったバックカバーやソフトウレタンバンドを備えるなど、フィット感実用性への配慮も申し分ない。

4色展開で、メーカー希望小売価格は5万5000円(税込)。

 

※2020年4月22日追記/発売は5月末に延期となりました。

© カシオ計算機株式会社
© カシオ計算機株式会社
© カシオ計算機株式会社
Top image: © カシオ計算機株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」より、クリエイティブディレクター 佐藤可士和氏とのコラボモデル「DWE-5600KS」が2021年3月5日に発売。
「Herschel Supply(ハーシェルサプライ)」が、「G-SHOCK」との限定コレクション「Herschel G-Lide」を本日より発売。
「CASIO W-64」を着けて育ったという海外のファンが、現在使用している「Apple Watch」の時計盤をデザインして話題に。創作デザインであるが、...
手首が細くてぴったりの時計が見つからないって人にオススメなのが〈G-SHOCK〉の「G-SHOCK MINI」です。なかでも「GMN-500」というモデル...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
春夏に向けて、ちょい派手な時計が欲しかったので2本購入。選んだのはレッド&ホワイトとイエロー&ブラックのモデル。前者は完全にファミコンカラーだと思ってる。
「カシオ計算機」から幸福を呼ぶ「G-SHOCK」が発売される。その名も「MANEKINEKO」シリーズ。イラストと専用パッケージのデザインは「BlackE...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...